(株)ワコール提供課題「大学生が適切な下着を選ぶようになるには?」を解決するため京都産業大学キャリア形成支援プログラムの受講生がイベント開催!

2017.03.16

TAG:

メディア掲載キャリアプレスリリース

京都産業大学の2年次生16人(男5人含む)は、平成28年4月から、(株)ワコール(所在地:京都市)から提供された課題 「F1層(の内、特に大学生)が適切な下着を選ぶようになるにはどうするべきか?」に取り組んできました。このたび、課題解決のきっかけ作りとなるイベントとして『春の身体測定』プロジェクトを実施します。
今回のプロジェクトは、キャリア形成支援プログラムの課題解決型学習(PBL:Project Based Learning)」の一環として取り組みました。受講生は、20代女性の6割ほどが適切な下着を身に着けていない(ワコール調べ)という現状に対し、大学で行われる「学生定期健康診断」を利用することで、大学生が気軽に自身の適切なサイズを知る機会を提供し、さらに適切な下着を選ぶように促すという趣旨・目的で、下記のイベントを企画しました。

リリース日:2017-03-16

適切な下着をつけよう!!「春の身体測定」プロジェクト

日時 2017年3月23日(木)11:00~12:00/13:00~15:00
2017年3月24日(金)11:00~12:00/15:10~16:00
場所 京都産業大学 神山ホール2階 第1・第2控え室
(京都府京都市北区上賀茂本山)
内容 ①新年度始めの行事である「学生定期健康診断」後に、希望する女子学生を対象に、服の上から胸囲測定をおこなう。
②参加者に測定結果を渡し、適切な下着をつけているか確認してもらう。
③適切な下着をつける意識を高めるために、正しい知識やサイズ表等のポスター、およびワコールから提供していただいた下着などの展示をおこなう。
その他 採寸中の取材および撮影を希望される場合は、学生スタッフが対応しますのでお知らせください。

本件に関するお問い合わせ先

京都産業大学 キャリア研究教育センター
Tel.075-705-1754
E-mail: ksu-pbl@star.kyoto-su.ac.jp

PAGE TOP