現代社会学部 次世代型リーダー選抜入試合格者の入学前スクーリングを実施しました!

2017.03.11

TAG:

トピックス教育現代社会学部

3月11日(土)に次世代型リーダー選抜入試で合格した学生を対象に入学前スクーリングを実施しました。
現代社会学部では、「自分たちで、社会を変え、未来をつくる」次世代型リーダーを育てることを学部目標に掲げ、その一環として次世代型リーダー選抜入試を昨年9月に実施しました。そして、この入試で合格した23名は、昨年11月から4カ月に渡り「入学後に現代社会学部の仲間と一緒に実施したい企画」の検討を進めてきました。
本学部就任予定の教員と月1回の割合でワークシートの交換を行い、毎回のコメントに従って内容をブラッシュアップしてきました。そして、3月11日に本学へ来校し、一人ひとりが企画内容について発表を行いました。地域活性化、スポーツイベント、世代を超えた日本文化の伝承、農業、若者の政治参加、メディアを活用した地域PR、国際交流および多様性の理解など、数多くの興味深い発表が行われました。本学部は、現代社会学科(地域社会学コース・人間社会学コース・メディア社会学コース)、健康スポーツ社会学科という幅広い分野から構成されていることから、こうした特徴を反映した内容でした。また、質疑応答では、コースや学科を超えて企画を進めていくための意見が多くみられ、新年度からの学生生活が楽しみに感じられる一日となりました。

本学部では、新年度よりこれらの企画を実現すべく、学生と教職員が一体となり活動を進めていく予定です。今後の活動内容は、本学部のホームページで逐次報告していきますので、楽しみにしていて下さい。

PAGE TOP