滋京奈地域人材育成協議会主催「合同企業説明会&就職活動講座」を実施

2017.03.11

TAG:

トピックスキャリア

3月11日(土)*滋京奈地域人材育成協議会主催の「合同企業説明会&就職活動講座」が本学むすびわざ館にて実施され、滋京奈地域人材育成協議会加盟の企業・大学・学生およそ100名が参加しました。本会は1~3年次生を対象とし、本学から参加した12名の学生は、滋京奈地域に根差した企業の情報を収集するべく、積極的に取り組んでいました。

合同企業説明会では、企業経営者や人事担当者をお招きし、会社概要をはじめ、業務内容や業界の動向、さらに中小企業で働く魅力について分かりやすく説明していただきました。3年次生は就職活動本番として、また1・2年次生は*社風発見インターンシップの事前学習プログラムである「会社説明会シミュレーション」で学んだことを実践する場として臨み、参加学生から積極的に質問する姿やメモを取る姿が見受けられました。
就職活動講座ではエントリーシートの書き方と自己アピール講座を実施しました。エントリーシートの重要なポイントを整理したうえで、ワークシートを通して自己分析を行い、相手に伝わりやすい簡潔な自己アピールを考えました。さらに、自身で考えた自己アピールを活かす場として、実際の面接選考と同様、企業担当者を目の前に実践的な模擬面接を行いました。

参加学生からは、「地元に密着した企業を知ることができて良かった」、「模擬面接は緊張したが、企業様からフィードバックをいただき、今後につながる気づきが多くあった」などの声が聞かれました。また、参加企業からは「地元の学生さんと出会えて大変良かった」、「就職活動中の学生だけではなく、1・2年次生の参加により業界・企業を知ってもらえる機会はとても良いものだと感じた」など、学生・企業の双方にとって大変実りのあるイベントとなりました。

合同企業説明会の様子
就職活動講座の様子

*「滋京奈地域人材育成協議会」とは
滋京奈地域人材育成協議会は、滋賀県・京都府・奈良県の大学と経済団体、産業界などで構成する協議会で、本学の大城学長を会長に、2016年7月に発足しました。「社風発見インターンシップ」、「地域創造インターンシップ」を実施するほか、学生・大学・産業界がより深く連携して、地域で活躍する人材の育成を行っています。

*「社風発見インターンシップ」とは
滋京奈地域人材育成協議会に加盟する16大学の1・2年次生が、大学の枠を超えて“地元の企業等で就業体験”を行い、企業観や職業観を学ぶと共に、地元で働く魅力を実感することを狙いとしたインターンシップです。

PAGE TOP