経済学部 野田 顕彦 准教授が2016年度大銀協フォーラム激励賞を受賞

2017.03.09

TAG:

ニュース研究経済学部

2016年度大銀協フォーラムで、経済学部の野田顕彦准教授が激励賞を受賞しました。
大銀協フォーラムは、大阪銀行協会が金融経済学者の研究活動支援、若手研究者および銀行実務家の相互交流を目的に主催しているもので、激励賞は金融経済学に関する国内外未発表の研究で表彰に値するとされたものに対し贈られる賞です。

受賞論文:「商品先物市場の情報効率性と取引主体の行動変化 -1910~30年代の大阪堂島米穀取引所を事例に-(前田廉孝氏(西南学院大学経済学部准教授)との共同研究)」

PAGE TOP