O/OCF-PBL2受講生が「京都マラソン2017」にてスタンプラリーイベントを実施

2017.02.19

TAG:

トピックス学生の活動キャリア
景品交換所の様子

2月19日、「O/OCF-PBL2 京都マラソン実行委員会クラス」が「京都マラソン2017」にて「沿道応援スタンプラリー」を実施しました。このイベントは、「京都マラソンを京都市民にPRせよ」という課題をもとに受講生が企画し、沿道応援者など京都マラソンに参加する人を増やすこと・沿道を回ってもらうことにより、京都マラソンの魅力を体感してもらうことを目的としています。当日のスタンプラリーの参加者は延べ8,000人を超え、当初目標としていた1,000人を大きく超える結果となりました。また、今回の取組は、新聞・テレビ・ラジオ等さまざまなメディアにも取り上げられました。

スタンプラリーは、「京都マラソン2017」のマラソンコースの沿道の各所に、最後の景品受け渡し場所を含めた計6箇所のブースが設置され、各ブースを巡ることでランナーを応援しながらフィニッシュ地点であるみやこめっせを目指します。6箇所のうち3箇所のブースでは、スタンプだけでなくお菓子のつかみ取りが行われ、多くの子供達が参加しました。

当日は、参加者へのアンケートも実施され、「お菓子をいっぱいつかめて嬉しかった。」「ランナーの頑張り、応援のパフォーマンスを見て、走らなくてもマラソンを楽しめるのだと思った。」「例年、交通規制で家にいることが多かったが、スタンプラリーのおかげで外に出て歩いて楽しめてよかった。」などの声が寄せられました。

参加者がスタンプを押す様子
つかみどりの列の様子
PAGE TOP