在学生・卒業生がコラボして就活生を応援!「2017就活祭」開催

2017.02.18

TAG:

トピックス学生の活動

2月18日、5号館にて、在学生・卒業生がコラボして就活生を応援する「2017就活祭」が開催され、就職活動中の3年次生を中心に、約1,000人の学生が参加しました。
今年で15年目を迎える「就活祭」では、これから就職活動本番を迎える後輩たちをサポートするため、内定を得た4年次生の「学生就職アドバイザー」52人が中心となって就活生の視点でイベントを企画・運営。今回は、昨今の就職活動スケジュールに合わせて、開催日や内容を一から考え直し開催する運びとなりました。
午前は、学生就職アドバイザーが面接官となる模擬面接や模擬グループディスカッション、自身の就活を振り返るパネルディスカッション「就活体験談」、自身の業界・企業研究経験を話す「業界トーク」が行われたほか、彼ら自身の就活体験からピックアップした役立つ情報を掲載する「就活掲示コーナー」も設置されました。
午後からは、在学4年次生時に学生就職アドバイザーを経験した、社会で活躍する本学の卒業生約90人が参加・協力し、大学内で様々な企業へのOB・OG訪問が出来る「OB・OG訪問会」が行われ、実際に働く卒業生から就活生に対しての熱いエールと感じ取れるものであり、参加者は全体を通して、真剣な表情で聞き入っていました。

本番さながらの模擬グループディスカッション
学生就職アドバイザーによる「就活体験談」
卒業生アドバイザー協力の「OB・OG訪問会」
PAGE TOP