コミュニティFM「Radio Mix Kyoto FM 87.0」で外国語学部生が製作したラジオ番組(第4回)がオンエアされます

2017.01.27

TAG:

メディア掲載学生の活動外国語学部ラジオ

京都市北区に2016年5月に開局しましたコミュニティFM「Radio Mix Kyoto FM 87.0」において、外国語学部ヨーロッパ言語学科メディア・コミュニケーション専攻が製作した「ウェブ・ラジオ授業の第3ラジオ番組」がオンエアされます。
今回放送するラジオのタイトルは、「京都産業大学 Star☆Lab 」です。
この番組では、毎回違った切り口で「音」と「言葉」を使った楽しい企画をお送りしています。
ぜひお聴きください。
 

放送局 Radio Mix Kyoto FM 87.0
放送日時  2017年1月30日(月)20:00〜20:30
放送地域  京都市全域 特に北区と上京区

1月30日(月) 第4回放送予定内容

サウンドスケープ

音だけで風景を切り取ることにチャレンジした今作品。今夜は木屋町、夜の街の喧騒にあなたをお連れします。イヤホン推奨、こだわり尽くした音に注目してお楽しみ下さい。

ラジオドラマ「ほんとうに大切なもの」

脚本、キャスト、演出、収録、編集、すべてを学生の手で作り上げたオリジナルドラマ。音をなくしてしまった少女マイとほしの国の住人ピカルンが、村を越え町を越え国を越え,もういちど音楽を取り戻すという心温まるお話です。

1分クッキング

早くも2017年が1ヶ月を過ぎようとしていますね。今日は余りがちなおもちの活用レシピをご紹介します。

漫才

「面白い漫才がしたい!」DJコニーのそんな思いつきから始まったこのコーナー。くすっと笑っちゃうこと間違いなし。予想だにしない展開にハラハラして下さい。

メディア・コミュニケーション専攻生とは

外国語(ドイツ語、フランス語、イタリア語、スペイン語、ロシア語のヨーロッパの各言語と英語)習得と映像・音声などのメディア作品の制作における一連の作業を自分たちで行い、メディアを使った表現力を磨き、新たなコミュニケーション能力を身に付け、社会で使える実践力の獲得を目指す専攻です。
PAGE TOP