京都マラソン直前特別講座~完走の極意~を開催しました

2017.01.22

TAG:

トピックス地域社会公開講座
本学は『京都マラソン2017』の大学唯一のオフィシャルパートナーとして、全学を挙げ“ALL京都産業大学”で、京都マラソンを応援しています。
その一環として、1月22日に『京都マラソン直前特別講座~完走の極意~』(後援:京都市、京都マラソン実行委員会)を開催しました。今年の講座は、過去3年間の受講者アンケートを参考に、個々の状況に応じたより具体的な指導を行えるように、少人数での開催としました。
座学では、陸上競技部の小室輝明コーチ(2017年4月、現代社会学部助教に就任予定)から「運動性虚脱(急な血圧低下)」、「低体温症」、「筋痙攣」など体に表れる症状の危険性や予防策についての説明や、事前アンケートの質問に答えました。
その後の実習では、受講者のランニングフォームをビデオに撮り、個別にランニングフォームの修正点や坂道の走り方について解説しました。
受講者からは、「骨格模型を用いての体の使い方の説明が良く理解できてよかった。」「実際に自分や他の参加者が走っている映像を見ながら、フォームのアドバイスをもらえて、大変参考になった。」等の感想をいただきました。
座学:小室コーチによる講義
実習:ランニングフォームの確認をするため、参加者が実際に走っている
解説:人体骨格模型を用いての体の使い方の説明
PAGE TOP