総合生命科学部 バイオフォーラム2016 開催報告(1月11日)

2017.01.11

TAG:

トピックス研究総合生命科学部
講演には学生をはじめ多数の方が参加されました。
1月11日(水)15号館15102セミナー室において、総合生命科学部バイオフォーラムが開催されました。
今回のバイオフォーラムでは、山形大学農学部の江頭宏昌教授に「地域の在来作物をどう保存・継承するか」というタイトルで講演いただきました。講演では、山形県に豊富に存在する在来作物について、それらが歴史的に担って来た役割および現代的な役割について、具体的な例に基づいて紹介されました。また、地域の生きた文化財として、将来に向けて在来作物を発展させていく方法等について述べられました。一般の方を含め参加した多くの聴衆が熱心に講演を聞き、講演後の質疑も活発になされました。
総合生命科学部とりわけ生命資源環境学科の学生、大学院生にとって、実社会での植物資源の活かし方を知る貴重な機会になりました。
PAGE TOP