卒業生の大畑 大介さんが世界のラグビー殿堂入り決定!

2016.11.16

TAG:

ニューススポーツ
大畑 大介さん

本学卒業生の大畑 大介さん(1998年経済学部卒)が、日本人2人目となる世界のラグビー殿堂入りが決定しました。ラグビー殿堂とは、国際統括団体のワールドラグビーがラグビー界の発展に著しく貢献した個人や団体を表彰しているもので、大畑さんは元日本代表選手としてテストマッチ通算69トライの世界記録を持っていることなどが評価されました。

大畑さんは3年次の時に日本代表に選ばれ、アジア選手権で代表初キャップを記録し、4年次の時には主将としてチームを関西大学ラグビーAリーグ優勝に導きました。現在は、神戸製鋼コベルコスティーラーズのアンバサダーを務めながら、本学ラグビー部ヘッドコーチの元木由記雄さんとともに、2019年に日本で開催されるラグビーワールドカップのアンバサダーを務められています。

PAGE TOP