チェンマイ大学(タイ)との国際交流イベント開催

2016.11.02

TAG:

トピックス国際交流文化学部
ラナダンスにチャレンジ
11月2日、11号館ロビーにおいて、チェンマイ大学(タイ)との国際交流イベントが開催されました。チェンマイ大学は、文化学部独自の在学留学プログラム「文化学部海外異文化研修(Faculty of Cultural Studies Overseas Intercultural Program)」(※参照)の研修先のひとつです。
当日は、タイのお菓子や飲み物の試食、タイの伝統的な踊り「ラナダンス」、タイの国技である「ムエタイボクシング」、小さな傘に絵付けする「アンブレラペインティング」などのワークショップを開催。多くの学生がワークショップに参加し、タイの魅力を身近に感じるよい機会となりました。
また、タイの文化やタイへの留学に興味を持つ学生は、チェンマイ大学のスタッフに積極的に英語で話しかけコミュニケーションを図るなど、異文化交流を実践していました。
※「文化学部海外異文化研修(Faculty of Cultural Studies Overseas Intercultural Program)」
2016年度からスタートした在学留学(派遣留学)プログラム。文化学部以外の学生も参加可能。
2016年9月から12月まで、現在、第1期生が留学中。
留学先として、本学の交流協定校であるチェンマイ大学(タイ)とトンプソンリバーズ大学(カナダ)の2校を準備している。
2017年度の募集説明会は、11月29日(火)・11月30日(水)に開催予定。
タイのお菓子の試食会
ムエタイボクシングの披露
アンブレラに熱心にペインティングする参加学生
アンブレラペインティングのお手本
PAGE TOP