滋京奈地域人材育成協議会 「学生」×「企業」交流会を実施

2016.10.15

TAG:

トピックスキャリア
10月15日(土)*滋京奈地域人材育成協議会 「学生」×「企業」交流会が本学むすびわざ館にて実施され、滋京奈地域人材育成協議会加盟の企業・大学・学生およそ90名が参加しました。本学から参加した16名の学生は、参加企業、他大学の学生や教職員と活発に情報交換しました。

第一部の「社会人と話そう~社会人と学生のトークセッション」では、滋京奈地域人材育成協議会の「地域創造インターンシップ」参加学生(本学2年次生3名を含めた7名で構成)より、「学生×企業~すれ違いから出会いへ~」と題して、インターンシップ経験者および企業へのアンケート調査結果をもとにした、「働くことのイメージ」や「滋京奈地域における中小企業の魅力」等について報告がなされました。

その後のトークセッションでは、「学生が思うこと、社会人として思うこと」をテーマに、学生・企業の双方から普段はなかなか聞くことができない疑問等について、活発な意見交換がなされました。

第二部の企業研究会では、参加企業ごとにブースを設けた、合同企業説明会形式で、第一部のトークセッション以上に真剣に企業説明を聞く姿や、積極的に質問する姿が見受けられました。

参加学生からは、「様々な企業の情報を知ることができた」、「企業の生の声を聞くことで将来のためになった」等の声が聞かれました。また、参加企業からは「学生の企業に対する想いや考え方を聞くことができた」、「学生目線からの調査は参考になった」等、学生・企業の双方にとって大変有意義な会となりました。

*「滋京奈地域人材育成協議会」とは
滋京奈地域人材育成協議会は、滋賀県・京都府・奈良県の大学と経済団体、産業界などで構成する協議会で、本学の大城学長を会長に、2016年7月に発足しました。「社風発見インターンシップ」、「地域創造インターンシップ」を実施するほか、学生・大学・産業界がより深く連携して、地域で活躍する人材の育成を行います。

インターンシップ生による調査報告の様子
トークセッションの様子
企業研究会の様子
PAGE TOP