京都産業大学「タンパク質動態研究所」開設記念シンポジウム開催に関する記者会見のご案内

2016.10.05

TAG:

メディア掲載研究総合生命科学部プレスリリース
本学は、生命活動を担う最重要分子であるタンパク質の合成・分解および他の因子との相互作用の解析などを通じて、学術の進歩発展に寄与し、その成果を社会に還元するとともに、人類の抱える多くの病態解明とその克服を目指すことを目的に、本学総合生命科学部の教員および招聘教授を中心に研究を行う「タンパク質動態研究所」を2016年4月1日に開設しました。
このたび、「タンパク質動態研究所」開設記念のシンポジウム「タンパク質のゆりかごから墓場まで」を開催いたします。 シンポジウムでは、ノーベル生理学・医学賞の受賞が決まった東京工業大学の大隅良典栄誉教授を含む研究者仲間(「七人の侍」*)が結集、「たんぱく質の一生」という研究分野における世界の第一線の研究者による講演が行われます。
つきましては、報道関係の皆様に研究所の概要およびシンポジウムについてご説明いたしたく、記者会見を開催いたします。

リリース日:2016-10-04
 

*「七人の侍」という名称について
2011年3月、本学総合生命科学部の開設1年を記念したシンポジウムで、七人の研究者仲間が登壇者として集合。メンバーは、当時同学部長だった永田 和宏ほか、伊藤 維昭(本学シニアリサーチフェロー)、吉田 賢右(本学シニアリサーチフェロー)、三原 勝芳 氏(九州大学・名誉教授)、藤木 幸夫 氏(九州大学・特任教授)、田中 啓二 氏(東京都医学総合研究所・所長)、大隅 良典 氏(東京工業大学・栄誉教授)。
シンポジウム当日の夜、七人で飲みながら、この仲間と語り合う飲み会は本当に良い機会だと実感し、この会を「七人の侍」と命名。以来メンバーが集まると朝方までお酒を飲みながら研究やその他のことも話し合う。

タンパク質動態研究所 記者会見のご案内

日時 2016年10月6日(木) 14:00~15:00(終了予定)
場所 京都産業大学 10号館5階 10506会議室
(〒603-8555 京都市北区上賀茂本山)
出席者(予定) 京都産業大学 学長   大城 光正
タンパク質動態研究所 所長    永田 和宏
(京都産業大学 総合生命科学部教授、「七人の侍」メンバー)
開設記念シンポジウム講演者   吉田 賢右
(京都産業大学 シニアリサーチフェロー、「七人の侍」メンバー)
開設記念シンポジウム講演者   伊藤 維昭
(京都産業大学 シニアリサーチフェロー、「七人の侍」メンバー)
内容 研究所の概要とタンパク質動態研究所 招聘教授のご紹介
開設記念シンポジウムについて
お問い合わせ先
京都産業大学 広報部
〒603‐8555 京都市北区上賀茂本山
Tel.075-705-1411
Fax.075-705-1987
kouhou-bu@star.kyoto-su.ac.jp
PAGE TOP