4大学による「2016夏季学生交流プログラム」を実施

2016.09.06

TAG:

トピックスキャリア教育

8月31日から9月2日までの3日間、成城大学及び国立オリンピック記念青少年総合センターにおいて、京都産業大学、新潟大学、成城大学、福岡工業大学の4大学の学生、約130名で、キャリア教育合宿を 行いました。

主な参加者は1次生で昨年度までに参加した各大学の先輩学生がサポーターとして参加しました。

このプログラムでは「大学で学ぶとは、主体的な学びとは」について考えることを目的として、 各大学の教員による講義のほか4大学の学生混在グループによるグループワークを実施しました。 ファイナルセッションではポスターセッションを行い、活発な意見交換がなされました。

9月6日には、学内にて合同合宿で得た知識や経験を一過性で終わらせないよう事後学習を実施し、参加者は今後の大学生活充実に向けた決意を述べました。

グループワーク
ポスターセッション
閉会式
事後学習
集合写真
PAGE TOP