次世代型リーダー選抜入試の模擬ワークショップを実施しました

2016.08.07

TAG:

トピックス現代社会学部

8月6日(土)、7日(日)のオープンキャンパスでは、本学部の入学試験「次世代型リーダー選抜入試」の一部として導入する予定である「ワークショップ」を体験できる機会として、模擬ワークショップを実施しました。
ワークショップの様子は「見学可能」としており、実際にワークを体験する人の他にも多数のギャラリーのいる状況となりました。
体験された方は、当初は緊張もみられましたが、さすがに本入試をお考えの方々らしく、それぞれが磨いてこられたリーダーシップを存分に発揮され、最後には見事な結果をだされていました。
まさに次世代型リーダーとしての可能性が感じられるものでした。

なお、今回はものは、あくまでも模擬ということで、この体験がそのまま実際の入学試験に有利に働くものではありません。
また、ワークショップでのパフォーマンス(取り組み状況)のみで合格できるものではなく、入学試験の1つとして厳格に選考いたします。
本入試の詳細は「入試ガイド2017」等で、改めてご確認ください。

次世代型リーダー選抜入試について

募集人員

現代社会学科 7名
健康スポーツ社会学科 5名

選考方法

1次選考:書類審査+リーダーシップセミナー
2次選考:小論文+面接
PAGE TOP