「京都産業大学 図書館書評大賞講演会」開催
日本ペンクラブ会長 浅田次郎氏「読むこと 書くこと 生きること」

2016.07.20

TAG:

メディア掲載在学生向け図書館プレスリリース
『鉄道員』(第117回 直木賞受賞作品)の著者であり、日本ペンクラブ会長の浅田次郎氏の講演会を7月27日(水)、京都産業大学図書館 Lib.コモンズで開催します。

京都産業大学図書館では、学生の読書活動の推進および書くことへの興味を促すため、学部学生を対象に「京都産業大学図書館書評大賞※」を実施しています。この書評大賞への応募促進を図り、読書の素晴らしさを伝える一助となるように講演会を毎年開催しています。
今回は、『鉄道員(ぽっぽや)』で第117回直木賞を受賞し、日本ペンクラブ会長である作家、浅田 次郎氏を講師としてお招きします。
「読むこと 書くこと 生きること」と題し、小説など作品をご執筆されるに至った経緯、執筆時の喜びや苦労、読書の楽しみ、学生へのメッセージなどについて幅広くお話しいただく予定です。

※「京都産業大学図書館書評大賞」とは
学生の読解力や論理的思考能力、文章表現能力を向上させ、レポート・論文作成能力、情報活用能力を育成することを目的とする。学部学生が、本学図書館所蔵の図書の中から自分の興味ある図書を選び、その内容を簡潔にまとめながら、図書の魅力や評価のポイントを表現する「書評」を応募するもの。大賞1篇、優秀賞3篇、佳作5篇が、図書館長をはじめとする選考委員により選出される。「第12回京都産業大学図書館書評大賞」の応募期間は7月1日~9月5日。

リリース日:2016-07-20
 
講演者 浅田 次郎 (あさだ じろう)氏
テーマ 「読むこと 書くこと 生きること」
日時 2016年7月27日(水) 13:15~15:00 (開場12:30)
場所 京都産業大学中央図書館 1階Lib.コモンズ(図書館ホール)
(京都市北区上賀茂本山)
対象 本学学生、教職員
申込方法 入場無料・事前申込必要。(先着200名)
本件に関するお問い合わせ先
京都産業大学 図書館
TEL :075-705-1445
PAGE TOP