総合生命科学部 バイオフォーラム2016開催報告(7月11日)

2016.07.11

TAG:

ニュース研究公開講座総合生命科学部
7月11日(月)15号館15102セミナー室において、総合生命科学部バイオフォーラムが開催され、理化学研究所 多細胞システム形成研究センターの竹市 雅俊先生による「細胞間接着分子の多機能性」と題した講演が行われました。

竹市先生らが発見した細胞接着因子カドヘリンに関して、その働きが「細胞接着」だけではなく、細胞運動、極性の制御など様々な現象に関与することをお話いただきました。細胞外ドメインによるホモフィリック結合を介した細胞接着メカニズムだけではなく、細胞内ドメインとカテニンとの結合による調節機構など、最新のデータを交えてご紹介されました。

講演は席を急遽追加するほど盛況で、講演終了後の質疑応答では、質問が相次ぎ、活発な討論が行われました。
PAGE TOP