2016年度夏ボランティア一日体験プログラム「わん☆ボラ」を実施しました!

2016.07.08

TAG:

トピックスお知らせ学生の活動
ボランティア未経験者を対象として実施しているボランティア一日体験プログラム「わん☆ボラ」。
春学期は、7月に2つのプログラムを実施し、3人の学生が参加しました。
ごみ拾い活動の様子
拾い集めたごみ
一緒に活動したメンバー

北区をきれいに!地域活性ボランティア

受入団体 京都市北青少年活動センター
活動日時 2016年7月2日(土)9:20~12:30
活動場所 紫明通り近辺(京都市北区)
良い天気の中、他の参加者とともに3つのグループに分かれて、紫明通りのごみ拾いを行いました。
パッと見たところ、それほどごみが落ちているようには見えませんでしたが、車通りが多い通りのせいか、よく見るとたばこの吸殻があちこちに落ちていました。
参加者はそれぞれごみ袋とトングを手に持ち、目についたごみを一生懸命拾っていました。

料理で交流!余暇支援プログラム

受入団体 西陣会
活動日時 2016年7月8日(金)18:00~21:30
活動場所 西陣児童館(京都市上京区)
西陣会の取り組みの1つである、障害者の余暇支援活動に参加しました。
当日は、ご利用者さんとや西陣会の職員の方々と、近くのスーパーに買い物に出かけ、熊本郷土料理を作って一緒に夕食を食べました。

参加した学生の声(アンケートより)

参加してみようと思ったきっかけは?

(複数回答)
項目 人数
1. 一日の体験で気軽に参加できると思ったから 2
2. ボランティアがどんな活動なのか、体験してみたかったから 2
3. 1人ではなく、一緒に参加する人がいるから 1
4. やりたいと思っていた活動があったから 1

活動に参加して、印象に残ったできごとは?

7/2(土)「地域をきれいに!地域活性ボランティア」参加者
・ごみ拾いをしているときに休んでいたタクシーの周りにタバコの吸い殻が多く落ちていたこと。
・ボランティアにいつも参加している方からいろいろと話を聞けたこと。
・ボランティアの良さ。

7/8(金)「料理で交流!余暇支援プログラム」参加者
・全員で一緒に料理をするというのは難しかったのですが、自分から積極的に進んで調理されている方もおられたので驚きました。
・参加することに多少の不安があったのですが、話しかけてくださった人がいたりと、場の雰囲気がよかったので打ち解けた気がします。
ボランティア活動への参加が初めての学生ばかりで、最初は緊張や不安な様子でしたが、徐々に打ち解けていき、楽しそうに活動していました。
参加者のみなさん、お疲れさまでした!
自分の関心のある活動、やりたい活動を見つけるきっかけとなれば幸いです。

ボランティアセンターでは、年に2回、ボランティア一日体験プログラム「わん☆ボラ」を実施しています。
秋学期は、プログラム数を増やして実施する予定です。
詳細が決まり次第、お知らせします!
お問い合わせ先
京都産業大学 ボランティアセンター
〒603‐8555 京都市北区上賀茂本山
3号館1階
Tel.075-705-1530
Fax.075-705-3191

開室時間
平日:8:45~16:30(13:00~14:00お昼休み)
土曜:8:45~12:00
日・祝:休み
volunteer-support@star.kyoto-su.ac.jp
PAGE TOP