2016年度サギタリウス・チャレンジ「チャレンジ部門」 採択認定書授与式開催

2016.06.15

TAG:

トピックス学生の活動在学生向け
左から川北学生部長、採択団体の代表2名、大城学長
6月15日(水)、サギタリウス・チャレンジ「チャレンジ部門」の採択認定書授与式が行われた。

サギタリウス・チャレンジとは元気で活力に満ちた学生の夢をサポートするプログラムのことで、「チャレンジ部門」では、学生だからこそ挑戦できる「夢」や「目標」にチャレンジする企画を募集し、優秀な企画に対して、1件あたり最高50万円の奨励金が給付される。今回は10件の応募があり、書類・プレゼンテーションなどの審査を合格した2件の企画に対して、大城光正学長から代表者へ認定書が授与された。

大城学長から採用認定書を受け取った学生たちは、これからの自分たちのチャレンジに胸をふくらませていた。

2016年度サギタリウス・チャレンジ「チャレンジ部門」採択企画

淡路島、故郷を知って、活性化。

代表:大下 ひとみ(経営学部・3年次生)

京都産業大学と世界を「むすぶ」-グローバル化環境整備プロジェクト-

代表:オリバレス ラファエラ ヨシイ(外国語学部・4年次生)
PAGE TOP