サギタリウスチームが「北区民ふれあいまつり」に参加

2016.06.05

TAG:

トピックス学生の活動地域社会
6月5日(日)「府立清明高等学校グランド」にて「北区民ふれあいまつり」が開かれ、北警察署がブースを設けた「防犯広報啓発コーナー」で、本学学生地域安全推進隊・サギタリウスチームの学生が参加し、防犯広報啓発活動に従事しました。
 
サギタリウスチームが中心となり、子ども達と一緒に不審者から身を守るための「五つの約束」を確認し、パトカーのペーパークラフトを作り、子ども達に遊びながら防犯について啓発しました。

併せて、京都府警察のマスコットキャラクターの一つである「ポリスまろん」と「ポリスみやこ」の着ぐるみを、サギタリウスチーム員が着て会場の子ども達に接し、人気を集めました。他の「マスコットキャラクター」と一緒に舞台に立ち、皆に紹介されました。

舞台コーナーでは、本学「落語長屋」の部員による落語が披露されました。落語のまくらのところで、防犯チーム「サギタリウスチーム」の紹介もしてくれました。演目は防犯にかかる「眼鏡屋盗人」であり、防犯啓発に一役買いました。地域の防犯推進委員の方から、若い学生の活動に対して「頼もしいです。有難うございました」と感謝の言葉がありました。

PAGE TOP