京都府茶協同組合「宇治茶レディ」を務める森下 葵さんが「お茶の京都」プロジェクトとして、日本茶体験講座を開催

2016.06.10

TAG:

メディア掲載ゼミ産官学連携経済学部プレスリリース

京都府茶協同組合「宇治茶レディ」を務める、京都産業大学 森下 葵さん(経済学部4年生・大西ゼミ)が、お茶産業と文化の振興を図るため、日本茶体験講座を開催します。森下さんか所属する大西ゼミでは、人口減少に悩む京都府井手町と連携した取り組みを2013年から行っており、京都府が取り組む「お茶の京都」プログラムの一つとなるイベントです。

【本件のポイント】

  • 京都府茶協同組合「宇治茶レディ」を務める森下 葵さん(経済学部4年生・大西ゼミ)が若者に宇治茶の魅力をアピール。
  • 大西ゼミの学生は、人口減少に悩む京都府井手町と2013年より連携した取り組みを行っており、「お茶の京都」プログラムの一環として日本茶体験イベントを開催。
  • 日本茶をペットボトルで飲むことが普及する中、茶葉を煎じて飲む日本茶本来の飲み方を若者に広め、京都の地場産業である宇治茶の市場開発を目指す。

京都産業大学 経済学部 大西ゼミの学生は、京都府井手町の人口減少を食い止めるため、2013年から「井手応援隊」を結成し、地域創生に向けて学生視点で街の魅力を発信する取り組みに挑んでいます。京都府茶協同組合が任命する「宇治茶レディ」を務める森下 葵さんが中心となり、京都府が指定する「お茶の京都」プログラムの一環として、日本茶の文化とお茶の煎れ方を体験できるイベントを開催します。日本茶インストラクターによる指導のもと、茶葉を煎じて飲む日本茶本来の飲み方を体験してもらうことで、若者へ煎茶文化を広げるとともに、京都の地場産業である宇治茶の振興を図ります。

リリース日:2016-06-10

美味しい日本茶を飲もう! ~日本茶の文化と煎れ方についての体験講座~

日時 平成28年6月14日(火)12:20~13:00
 場所 京都産業大学 5号館1階ロビー
主催 京都産業大学 経済学部 大西ゼミ
協力 京都府山城広域振興局、日本茶インストラクター協会
お問い合わせ先
京都産業大学 広報部
〒603‐8555 京都市北区上賀茂本山
Tel.075-705-1411
Fax.075-705-1987
kouhou-bu@star.kyoto-su.ac.jp
PAGE TOP