シェイクスピア没後400年記念イベント 京都産業大学で本場英国の劇団による 『テンペスト』の招聘公演を開催

2016.05.06

TAG:

メディア掲載国際交流外国語学部プレスリリース

ロンドンの劇団International Theatre Company Londonによるシェイクスピア最後のロマンス劇「テンペスト(The Tempest)」が、京都産業大学 神山ホールで5月16日に公演されます。

英国王室から勲章を受けた演出家による本公演は、本場英国の俳優の演技と英語のリズムの美しさを日本にいながら楽しめる、貴重な機会です。日本語字幕もつき、一般の皆さまにも気軽にご参加いただける機会となっています。
入場は無料です(入場整理券が必要)。

(講演概要)
娘ミランダと共に孤島に流されたミラノ大公プロスペローは、魔法の力で嵐をおこし、彼を陥れた弟とナポリ王一行を乗せた船を難破させ、さらに妖精を使って彼らを幻惑する。一方、一行と離れて岸に打ち上げられた王子ファーディナンドは、プロスペローの計らいによって、ミランダと恋におちいる。さらに、プロスペローに育てたれた、魔女の息子キャリバンは、彼に復讐を企てていた・・・。果たして彼らの見た「新世界」とは?

リリース日:2016-05-06
 

William Shakespeare 「テンペスト(The Tempest)」

日  時  2016年5月16日(月)18:00開演(17:30開場)
 場  所  京都産業大学 神山ホール大ホール(本学バスプール下車すぐ)
 (京都市北区上賀茂本山)
劇  団  International Theatre Company London
制  作  ITCL日本実行委員会事務局
演出・脚色  ポール・ステッビングズ
公式Webサイト  http://www.stageplay.jp/jp/index.html
入場について  入場無料
 ※当日、入場整理券をご用意しております(神山ホールで配布いたします)。
お問い合わせ先
京都産業大学 外国語学部事務室
〒603-8555 京都市北区上賀茂本山
Tel.075-705-1461 Fax.075-705-1684

外国語学部事務室窓口取扱時間
平日:9:00~16:30(昼休み13:00~14:00)
土曜日:9:00~12:00
日曜日・祝日:休業につき取扱いいたしません。
PAGE TOP