「スポーツと人間形成」でKBS京都の森谷 威夫さんが講義

2016.04.22

TAG:

トピックススポーツ教育
4月22日、共通教育科目「スポーツと人間形成」において、KBS京都アナウンサーの森谷 威夫さんがゲストスピーカーとして講義を行いました。

講義では、競技のルールやプレー感が分かることが実況アナウンサーにとって重要であるとして、実況する競技への愛の有無で視聴者に伝わる部分がはっきりと出ると伝えられました。また、実況する競技を経験したことがあるかどうかも、実況へ非常に大きな影響を与えるそうです。

講義内では、受講生からの質問である「人前では緊張してしまい上手く話せません。どうしたら上手く話せますか?」から話が広がりました。この質問に対して森谷さんは、「失敗しても誰も死なない!といった気持ちを持てば良いです。」と答え、受講生から笑いが起こりました。そして、緊張については「緊張を楽しむことと、良いイメージを持つことが大事。これはスポーツをはじめ、日常生活など全てに言えること。」と話されました。

講義の最後には、最近話題となっているスポーツ界における不祥事を例に挙げ、その事件の当事者である選手の意識の低さにも触れられました。受講生に今一番考えて欲しいこととして、「大学では、これまでの学生生活に比べてより自由な選択ができる。自分の行動が良くない結果になるかもしれないという想像力を持ってほしい。どのような人になりたいか、そのために何ができるかを考える4年間にしてほしい。」と受講生へ熱いメッセージが送られました。

[記事・写真:学生広報スタッフ 西川 友佳子(経済・3年次)・鎌田 有香(外国語・3年次)]
 
講義を行う森谷さん
受講生へ熱いメッセージが送られた
PAGE TOP