2016年度 留学春祭開催

2016.04.13

TAG:

トピックス国際交流
4月13日、国際交流センター主催の留学春祭がサギタリウス館グローバルコモンズで開催されました。留学を希望する学生、学生留学アドバイザー、交換留学生など約180人が参加した他、カナダの提携校アルゴマ大学からRiaukaさんが来日し、アルゴマ大学やカナダのことについて紹介しました。
イベントは、国際交流センターの留学説明会<初級編>から始まりました。説明会では、本学の留学制度や留学に必要な費用等についての紹介があり、これから留学に行こうと考えている学生が熱心に耳を傾けていました。
第二部では、アメリカ、カナダ、オーストラリア、中国、ロシア、ポーランド、メキシコなどに留学経験のある学生や交換留学生が学生留学アドバイザーとして国ごとのブースに分かれ、留学の魅力やその国の特徴、日常生活や気候までパワーポイントや写真を交えながら紹介しました。
今回のイベントは、留学を希望する学生が先輩の経験談を直接聞く素晴らしい機会でした。参加者からは、「先輩方から詳しい話が聞けてとてもよかった」「留学の良いところも、大変なところも知ることができてよかった」との感想が聞かれました。
Riaukaさん
アルゴマ大学の留学生
祭の様子
ポールさんの講演
PAGE TOP