2016(平成28)年度入学式 挙行

2016.04.02

TAG:

トピックス
大城学長の告辞
4月2日、神山ホールにて、平成28年度の入学式が行われ、全8学部の学部生 計3,071人(編・転入生含む)、全9研究科の大学院生 計77人が新生活の第一歩を踏み出しました。

 大城 光正学長は「京都産業大学は、上賀茂神社のご祭神が降臨されたという「神」の「山」と書いて、神山(こうやま)、その由緒ある地に開学し、この地には創設者である荒木俊馬先生の「建学の精神」が息づいています。皆さんにはこの神山のキャンパスで「真の人間力」の修得に専念され、有意義で充実した大学生活を過ごしてください。」と新入生にエールを送りました。

また、志学会執行委員長の大西 里実さん(経営・4年次)は「京都産業大学に入学されたことに「誇り」と「自覚」を持って、多くの「むすび」を大切にし、やがては本学の学章である「広大な宇宙を馳せ巡る、射手座サギタリウス」の如く、夜空を照らし続ける星座となるような、実りある時間を過ごしてください」と祝辞を述べました。


入学生の宣誓
志学会執行委員長の祝辞
PAGE TOP