現代証券の理論分析・課題を証券会社社員が解説
野村證券(株)寄附講座『現代証券市場論』を一般にも公開

2016.03.29

TAG:

メディア掲載経済学部プレスリリース
京都産業大学経済学部では、社会の第一線で活躍中の方々を招き、3・4年次の学部学生を対象に、証券・産業・金融など生きた経済の最新情報を学ぶ「経済学部公開講座」を開講しています。

『現代証券市場論』は、野村證券株式会社の提供による寄附講座で、野村證券の社員が講師となり、証券市場における資金調達・運用およびリスク管理と今後の動向などの内容で講義を行います。理論分析だけでなく、現代の証券における課題を、具体的事例でわかりやすく解説します。
関心のある一般の皆様にもご参加いただけますので、ぜひ広くご紹介くださいますよう、お願いいたします。

リリース日:2016-03-29

経済学部公開講座『現代証券市場論』

開催期間  2016年4月7日(木) ~2016年7月21日(木)までの15回
時  間  毎週木曜日13:15~14:45
場  所  京都産業大学 12号館12403教室(住所:京都市北区上賀茂本山)
費  用  無料
定  員  一般40名(定員を超えた場合、受講をお断りすることがあります)
申込方法  〈往復ハガキ〉
  下記項目をご記入の上、往復はがき又はFAXでお申込ください。
  ※4月1日(金)必着
  1.「現代証券市場論」の受講希望を明記
  2.受講希望者のお名前(フリガナもご記入ください)
  3.郵便番号・住所
  4.連絡先電話番号
 〈FAX〉
  申込書を本学Webサイトでダウンロード(PDF・Word形式)し、必要事項をご記入の上、下記申込先『経済学部公開講座』係までFAXにてお申し込みください。
申込先  〒603-8555 京都市北区上賀茂本山
  京都産業大学教学センター(経済学部事務室)『経済学部公開講座』係
  FAX:075-705-1949

開講科目

野村證券㈱提供『現代証券市場論』 春学期 木曜日13:15~14:45
主な講義内容:証券市場における資金調達・運用およびリスク管理と今後の動向

開講期間

2016年4月7日(木)~2016年7月21日(木)までの15回

講義スケジュール

①4月7日(木)「ガイダンス」
【講師】京都産業大学 経済学部 西村 佳子教授
②4月14日(木)「経済情報の捉え方」
【講師】野村證券(株) 投資顧問事業部 課長 松原 伸行
③4月21日(木)「金融資本市場の役割とその変化」
【講師】野村證券(株) 金融公共公益法人部 次長 木村 剛
④4月28日(木)「グローバル化する世界と資本市場の果たす役割」
【講師】野村ホールディングス(株) コーポレート・シティズンシップ推進室 SCO 池上 浩一
⑤5月12日(木)「証券投資のリスク・リターン」
【講師】野村證券(株) 投資情報部 シニアファイナンシャルプランナー 斉川 幹也
⑥5月19日(木)「ポートフォリオ・マネジメント」
【講師】野村證券(株)投資情報部 エグゼクティブ・ファイナンシャルプランナー 倉橋 良夫
⑦5月26日(木)「債券市場の役割と投資の考え方」
【講師】野村證券(株) ポートフォリオ・コンサルティング部 シニアアドバイザー 石橋 純治
⑧6月2日(木)「株式市場の役割と投資の考え方」
【講師】野村證券(株) 近畿地区担当 執行役員 鈴木 伸雄
⑨6月9日(木)「投資信託の役割とその仕組み」
【講師】野村證券(株) 証券業務サポート部 担当部長 中村 博樹
⑩6月16日(木)「日本の株式市場史」
【講師】野村證券(株) 京都支店 次長 河合 一郎
⑪6月23日(木)「外国為替相場とその変動要因について」
【講師】野村證券(株) 金融公共公益法人部 課長代理 藤原 誠一
⑫6月30日(木)「資本市場における投資家心理」
【講師】野村證券(株) 京都支店 次長 河合 一郎
⑬7月7日(木)「産業展望と投資の考え方」
【講師】野村ホールディングス(株) 京都支店 次長 河合 一郎
⑭7月14日(木)「ライフプランニングとNISA」
【講師】野村證券(株) 投資情報部 シニアファイナンシャルプランナー 王前 洋司
⑮7月21日(木)「まとめ」
【講師】京都産業大学 経済学部 西村 佳子教授
※講師の都合により、講義スケジュールが変更になる場合があります。
お問い合わせ先
京都産業大学 経済学部事務室
〒603-8555 京都市北区上賀茂本山
Tel.075-705-1452 Fax.075-705-1949

経済学部事務室窓口取扱時間
平日:9:00~16:30(13:00~14:00を除く)
土曜日:9:00~12:00
日曜日・祝日:休業につき取扱いいたしません。
keizai-jim@star.kyoto-su.ac.jp
PAGE TOP