京都産業大学の新たな学舎 サギタリウス館の竣工について

2016.03.16

TAG:

メディア掲載プレスリリース
京都産業大学では、学内最大と延床面積となる新学舎「サギタリウス館」を3月18日 (金)に竣工する運びとなりました。下記のとおり、竣工式等を実施いたします。

「サギタリウス館」は、アクティブ・ラーニング型教育を積極的に行うための教室仕様が大きな特徴となります。グローバル社会で日本および日本人のプレゼンスを高めるためにも、受動的な学びから能動的(あるいは主体的)学びへシフトする必要性が叫ばれている中、「サギタリウス館」には外国語学部のアクティブ・ラーニング型人材育成のために最大限に活用できる設備を整えました。
また、楽しみながら学ぶ「多言語・多文化共生空間」としてGlobal Commons(グローバル コモンズ)を、全学的に活用できる新たな場として設置しました。
「サギタリウス館」1階には、下出蒔絵司所3代目である下出 祐太郎教授(文化学部 京都文化学科)の蒔絵パネルを展示します。竣工式後に作品の除幕式を行います。

リリース日:2016-3-16

日時  2016年3月18日(金) 
場所 京都産業大学 サギタリウス館(京都市北区上賀茂本山) 
スケジュール 10:00~10:10 定礎除幕式
10:15~10:55 竣工式
11:00~11:10 蒔絵パネル除幕式・下出教授による作品の説明
11:10~11:30 内覧会
14:00~16:00 学内対象の自由見学会
 

お問い合わせ先
京都産業大学 広報部
〒603‐8555 京都市北区上賀茂本山
Tel.075-705-1411
Fax.075-705-1987
kouhou-bu@star.kyoto-su.ac.jp
PAGE TOP