総合生命科学部シンポジウム
「最新遺伝学からせまる生物資源の利用と保全」開催

2016.02.25

TAG:

メディア掲載研究公開講座総合生命科学部プレスリリース
3月2日(水)京都産業大学図書館ホールで、総合生命科学部シンポジウム「最新遺伝学からせまる生物資源の利用と保全」を開催します。

京都産業大学総合生命科学部では、生命科学の研究・教育を通じて「未知なる生命に触れるとともに、実社会を意識した学びで人類と地球の課題に挑む」人材の育成に取り組んでいます。     
シンポジウムでは遺伝学の視点から生物資源利用の現状や課題、将来の持続的利用に向けた展望などについて、最先端のトピックをご紹介いたします。

リリース日:2016-02-25

総合生命科学部シンポジウム
「最新遺伝学からせまる生物資源の利用と保全」


日時 2016年3月2日(水) 13:30~17:00 (13:00開場)
場所 京都産業大学 図書館ホール(京都市北区上賀茂本山 )
定員 150名 参加費無料
申込方法 事前申込不要、当日会場にお越しください。
内容 詳細はこちら

お問い合わせ先
京都産業大学 総合生命科学部事務室
〒603-8555 京都市北区上賀茂本山
Tel.075-705-1466 Fax.075-705-1914

総合生命科学部事務室窓口取扱時間
平日:9:00~16:30(昼休み13:00~14:00)
土曜日:9:00~12:00
日曜日・祝日:休業につき取扱いいたしません。
sousei-jim@star.kyoto-su.ac.jp
PAGE TOP