「京都マラソン2016 おこしやす広場」に本学ブース出展

2016.02.20

TAG:

ニュース学生の活動地域社会
2月19日、20日に「京都マラソン2016 おこしやす広場」に本学ブースを出展し、京都マラソン出場者や海外からの旅行者を含め、約3万人の来場者を“おもてなし”しました。
ブースでは、昨夏の『世界陸上北京大会 女子マラソン』でリオデジャネイロ五輪出場が内定した伊藤 舞選手(2007年法学部卒)や、『ラグビーワールドカップイングランド大会』に日本代表として出場し活躍した伊藤 鐘史選手(2003年経済学部卒)、田中 史朗選手(2007年経営学部卒)、山下 裕史選手(2008年経営学部卒)をパネルで紹介し、伊藤 鐘史選手からいただいた日本代表ユニフォームを展示しました。
また、陸上競技部 伊東 輝雄総監督監修による「京都マラソン攻略ハンドブック」の配布や、鳥インフルエンザ研究の産学連携から生まれたマスク「プロテクシールド」の配布をおこない、来場者に本学の研究力の成果を還元し、多くの方に喜んでいただきました。
体育会編集局の学生が来場者を“おもてなし”
世界で活躍する卒業生を紹介
京都マラソン攻略マップと本学の研究力を展示

おもてなし広場特設ステージで学生・卒業生が大活躍!

2月19日、おもてなし広場特設ステージに全学応援団(リーダー部・吹奏楽部)とフラメンコクラブが出演し、演舞とダンスで来場者を“おもてなし”しました。
全学応援団の団旗が掲げられ、会場内に団鼓が響き渡りました。また、フラメンコクラブが鮮やかな衣装で会場に華を添えました。

2月20日には、京都マラソン応援大使の谷口キヨコさんがDJを務めるFM京都の番組のゲストとして、伊藤 舞さんが出演し、大学の話で盛り上がりました。

全学応援団による演舞
フラメンコクラブの華やかなダンス
谷口キヨコさんの番組に伊藤 舞さんがゲスト出演
PAGE TOP