平成27年度中小企業庁「地域課題解決ビジネス普及事業全国シンポジウム」本学学生がNPO法人の活動を分析し事業提案!

2016.02.09

TAG:

メディア掲載経営学部プレスリリース
京都産業大学 経営学部ソーシャル・マネジメント学科 佐々木利廣ゼミは、中小企業庁が地域の課題などをビジネスの手法で解決に取り組む事業(ソーシャルビジネス・コミュニティービジネス)の活動を支援するとともに、取り組みを広げることを目的として、全国10か所で開催している「地域課題解決ビジネス普及事業全国シンポジウム」の大阪府会場に参画しています。『みんなで考えるソーシャルビジネスの経営戦略』をテーマに、第1部の基調講演では、佐々木教授が、『ソーシャルビジネスのグループ化とスケールアウト』と題して講演します。
続く第2部の分科会では、『多方面から見たソーシャルビジネス』について、「スケールアウトグループ」と「スケールアップグループ」に分かれ、1年間にわたりNPO法人で活動してきた佐々木ゼミ生が、それぞれの活動について分析したうえで事業提案し、大阪で活躍する5つのNPO法人の代表者とディスカッションをおこないます。
第3部のパネルディスカッションでは、5人のNPO法人代表者と2人の佐々木ゼミ生が登壇し、事業者、学生、研究者、金融機関等、それぞれの立場からソーシャルビジネスの経営戦略についてさらに議論し、これからのソーシャルビジネスのあり方について提案します。
1年間かけてNPO法人で活動しながらソーシャルビジネスを学び、学生らしい新しい視点から事業提案をおこないます。

リリース日:2016-02-09

平成27年度中小企業庁「地域課題解決ビジネス普及事業全国シンポジウム(大阪府)」

テーマ:『みんなで考えるソーシャルビジネスの経営戦略』

日 時 2016年2月17日(水)  13:00~16:00 (開場12:30)
会 場 グランフロント大阪北館タワーB 10階
ナレッジキャピタルカンファレンスルームタワーB RoomB05+06
(大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪タワーB 10階)
対 象 一般
定 員 70名(既に募集定員に達したため、参加申込の受付終了)
主 催 NPO法人コミュニティビジネスサポートセンター
協 力 認定NPO法人大阪NPOセンター
後 援 京都産業大学、大阪商工信用金庫、日本政策金融公庫、近畿ソーシャルビジネスネットワーキング
PAGE TOP