「あなたの『生きる力』の見つけ方と活かし方」をテーマに社会起業家、文筆家湯川 カナ さんが講義

2016.01.15

TAG:

トピックス教育

1月15日、共通教育科目の「複眼的思考・融合教育入門」において、一般社団法人リベルタ学舎 代表理事、社会起業家、文筆家の湯川 カナ さんが、「あなたの『生きる力』の見つけ方と活かし方」をテーマに講義を行いました。

毎週金曜4限目の「複眼的思考・融合教育入門」は、複雑化・多様化・グローバル化する現代社会で必要な複数の視点や知識を融合させて、考える力を身に付けることを目標とした科目です。社会の第一線で活躍しているゲストスピーカーが実体験をふまえた講義を行い、柔軟な適応力、実践的な課題解決力の養成などを目指しています。

湯川さんは、早稲田大学法学部在籍時に、Yahoo! JAPANの起業に関わり、そのまま第一号社員になられました。その後、スペインへ移住され、在住時に「ほぼ日刊イトイ新聞」の連載をきっかけにライターになられました。帰国後、現在は神戸で生きる知恵と力を高める学びのコミュニティ「リベルタ学舎」を立ち上げ活動されています。

湯川さんは、講義のなかで、自身の経験や起業家の言葉などを紹介しながら、「二つの自己肯定感:第三者に認められること、及び自分自身を認めること」、「能力:「関係性」のなかで活かされるもの」、「思い:個人の「欲」ではなく社会共通の「夢」」、「仲間:「弱さ」を軸にする」等といった、「生きる力」の見つけ方と活かし方について述べられました。

受講した学生からは、湯川さんに対して「仲間を大事にしないといけないと思ったきっかけは何か」、「思いを行動に移せる方法としてどのようなものがあるか」、「自己肯定のコツはあるか」等活発な質問が出ました。

講義をする湯川さん①
講義をする湯川さん②
PAGE TOP