『京都マラソン2016応援大使』に卒業生の伊藤 舞さん、谷口 キヨコさん、山田 幸代さんが就任

2016.01.06

TAG:

ニューススポーツ地域社会
『京都マラソン2016』の応援大使就任記者発表会がおこなわれ、3人の本学卒業生が応援大使に就任しました。
伊藤 舞さん(リオ五輪女子マラソン日本代表内定/大塚製薬所属)
谷口 キヨコさん(DJ/タレント)
山田幸代さん(プロラクロス選手/本学広報大使)

昨年に引き続き、京都マラソンへの出場が決定している山田 幸代さんが記者会見に出席し、抱負を述べました!今年は元阪神タイガースの桧山 進次郎さんとペア駅伝で出場することが発表され、初の応援大使同士によるタスキリレーが実現します。
2月21日のマラソン当日は、全学応援団・フラメンコクラブ・ダブルダッチ・京炎そでふれ咲産華による沿道応援や、海外旅行者を誘導する語学ボランティア、運営ボランティアなど約200人の学生が京都マラソンのサポートに携わります。
みなさんの力で『京都マラソン2016』を盛り上げましょう!

本学広報大使/プロラクロス選手 山田 幸代さんコメント

大学4年間を過ごした大好きな京都で、マラソン応援大使を務めさせていただけれることを光栄に思っています。今年も見る人・走る人・支える人みなさんと一緒に楽しみながら走りたいです。昨年は海外の方とも話をしながら走っていたのですが、世界に誇れるマラソンだと実感しました。京都国際観光大使にも就任させていただいているので、京都マラソンの魅力を世界に発信したいと思います。
門川京都市長と応援大使のみなさん
京都マラソンに向けて抱負を語る山田さん
PAGE TOP