難民問題への理解と行動を促進!京都産業大学生がイベントを開催

2015.12.10

TAG:

メディア掲載プレスリリース
京都産業大学の学生有志が、㈱ファーストリテイリンググループ(FRグループ)が立ち上げた「1000万着のHELP」プロジェクトに協力する学生難民支援サポーターとして古着の回収活動を行うとともに、独自のイベントを企画して、難民問題への理解と行動を促進する活動を行います。

FRグループの呼びかけに学生10人が立ち上がり、12月14日~28日の期間に学生難民支援サポーターとして古着の回収活動を実施します。また、それと同時に「難民問題への理解と行動を促進する」ことを目的とした下記のイベントを企画・運営します。学生プロジェクトメンバーは今年10月から勉強会などの活動を始め、難民問題やCSR活動について自らの理解を深めたうえで、「私たちにできる社会貢献活動」とは何かを発信します。

 

難民問題への理解と行動を促進するイベントを開催

「難民の実態を知ろう」…難民をテーマとした映画「オロ」の上映会

日時 2015年12月16日(水) 13:00~15:00
場所 京都産業大学 図書館ホール (京都市北区上賀茂本山)
内容 チベットの難民をテーマとした映画「オロ」(岩佐寿弥監督作品、2012年、日本)を通して、その実態を知る。

「難民について学ぼう」…難民に関する勉強会

日時  2015年12月17日(木) 16:45~18:15
場所 京都産業大学 雄飛館ラーニングコモンズ (京都市北区上賀茂本山)
内容 本学外国語学部北澤義之教授を講師に、難民問題の基礎について学ぶ。

「私たちにできることを考えよう」…難民支援と企業活動に関する講演会

日時 2015年12月22日(火) 16:45~18:15
場所 京都産業大学雄飛館ラーニングコモンズ (京都市北区上賀茂本山)
内容 FRグループでCSR担当を務める幸あかり氏をお迎えし、企業が行うCSR活動について学び、私たちにできる支援のあり方について考える。
主催  京都産業大学 学生難民支援サポーター
参考  FRグループ「1000万着のHELP」プロジェクト

問合せ先  京都産業大学 ボランティアセンター
TEL 075-705-1530
E-mail volunteer-support@star.kyoto-su.ac.jp



PAGE TOP