生涯学習 むすびわざ講座「ヨーロッパの今 EU(欧州連合)と日本の通商交渉—先進国の行方を探る—」開講

2015.11.28

TAG:

トピックス公開講座
11月28日、むすびわざ館において、外国語学部長 鈴井 清巳 教授が講師となり、生涯学習むすびわざ講座公開コース「ヨーロッパの今 EU(欧州連合)と日本の通商交渉—先進国の行方を探る—」を開催しました。
鈴井教授は最初に、EUの概要と、少子高齢化、低成長、経済格差、移民・外国人労働者の増加という現在のEUの問題点について説明し、これらと通商交渉の関連性を解説しました。その中でも現在交渉中のEUと日本のEPA(経済連携協定)の現状と課題について取り上げ、日欧の共存と競争について、今後の展望を述べました。
参加者からは「今後の交渉の見方や視点などが分かり、有益であった」「経済の成り立ちが日本とかなり異なる多様性のあるEUとの経済交渉について、関心を持って見続けていきたい」といった感想が寄せられました。
EUの概要について解説する鈴井教授
約30人の参加者がメガFTAなどの説明について熱心に受講した
PAGE TOP