中国高校生訪日団が本学を訪問

2015.11.26

TAG:

トピックス国際交流
11月26日(木)、中国の高校生 総勢33名(引率者、通訳含む)で構成された“中国訪日団”の一行が本学を訪問しました。今回の訪問は、外務省の青少年交流事業の一環として行われており、中国の青少年に日本の大学制度を知ってもらい、日本留学への関心を高めることを目的としています。

一行は、日本の大学制度および本学の特色についての説明を受け、キャンパスツアーで学内を見学。その後、「日本留学」をテーマとして本学の中国人私費留学生と中国語学科の学生と共に意見交換会を行いました。意見交換会は中国語で行われ、日本での生活、大学の勉強等について熱心に話し合う様子が見られました。

最後には全員での記念写真撮影も行われ、限られた時間の中ではあったが、学内で行われた貴重な国際交流の場となりました。
意見交換会
全員の記念撮影
記念品交換
PAGE TOP