「平成26年 京都府スポーツ賞」学生6名が受賞

2015.03.14

TAG:

ニューススポーツ
3月14日(土)、京都テルサにて「京都府スポーツ賞」表彰式が行われました。本学からは、在学生6名が「優秀賞」として表彰されました。
「京都府スポーツ賞」とは、京都府の体育・スポーツの普及・振興並びに競技力の向上を図るため、昭和56年に創設されました。今年は、296の個人・団体が受賞しました。
山田 啓二知事は、2020年東京オリンピック開催を見据え、「これからも多くの選手の活躍を期待します」と激励されました。

本学受賞者コメントは下記のとおりです。

京都府スポーツ賞 受賞者コメント

空手道部 荒賀 慎太郎さん(経営・3年次)

第9回FISU世界学生空手道選手権大会
男子個人組手-60㎏級 第3位ほか

●コメント
「昨年よりも良い成績を残せられるように、来年度も頑張ります。」

空手道部 一瀬 健太さん(法・4年次)

第42回全日本空手道選手権大会 男子組手団体 優勝

●コメント
「空手での経験を生かして、社会人になっても精進していきます。」

アーチェリー部 今江 健悟さん(コン理・4年次)

第27回全日本学生フィールドアーチェリー個人選手権大会
コンパウンド部門 優勝

●コメント
「京都市スポーツ賞に続いて、今回はトロフィもいただき、たいへん嬉しく思います。大学院に進学した後も、アーチェリーで得られた経験を生かしていきたいです。」

空手道部 久保 弘樹さん(法・2年次)

第14回アジアジュニア&カデット・21アンダー空手道選手権大会
男子個人形U21 優勝ほか

●コメント
「来年も必ず成績を残し、同じような賞をいただけるよう頑張ります。」

自転車競技部 佐藤 凪沙さん(外国語・2年次)

2014アジア室内自転車選手権大会
サイクルフィギュアシングルエリート女子 3位

●コメント
「このような賞をいただき、嬉しく思います。これからもまわりへの感謝を忘れず、頑張っていきます。」

空手道部 中村 しおりさん(経済・4年次)

第9回FISU世界学生空手道選手権大会 女子団体組手 優勝

●コメント
「これからも受賞できるように頑張っていきたいと思います。」
PAGE TOP