利用教育

図書館利用教育について

図書館では、下記のような利用対象別の利用教育をおこなっています。図書館を有効に活用し、文献・情報を効率的に検索・収集するための知識と技術を習得するために、ぜひご参加ください。
図書館利用教育についての詳細は、情報サービス担当(参考)にお尋ねください。

新入生対象(各学部(必修または選択科目)のクラス単位)

実施時期 4月中旬~6月中旬
内容 図書館利用案内・資料情報の探し方・館内案内・オンライン目録利用法(実習)など
時間 90分

演習・プロゼミナール履修学生対象(クラス単位)

実施時期 4月~7月、10月~翌年1月
内容 文献探索法・参考図書の紹介・データベースやCD-ROMの紹介と利用法(実習)・オンライン目録利用法(実習)など
時間 90分

大学院生対象(個人・専攻科グループ単位)

実施時期 4月初旬~中旬、9月下旬(秋学期入学生がいる場合のみ)
内容 文献探索法・オンライン情報検索サービス(データベース)の紹介・院生用図書の購入申し込み方法など
時間 90分

留学生対象

実施時期 3月下旬~4月上旬、9月~10月
内容 図書館利用案内・館内案内・オンライン目録利用法(実習)など
時間 90分

就活セミナー(就職支援ガイダンス)

実施時期 秋学期
内容 「eol」「日経テレコン21」検索法説明 ・『会社年鑑』等の説明など
時間 60分

新任教員対象(個人)

実施時期 4月上旬
内容 図書館利用案内・館内案内・オンライン目録利用法(実習)など
時間 90分

教員対象(個人・グループ単位)

実施時期 随時
内容 図書館利用案内・オンライン目録利用法(実習)・研究用図書の購入申し込み方法
時間 60分

職員対象(個人・グループ単位)

実施時期 8月~9月
内容 図書館利用案内・館内案内・オンライン目録・CD-ROM利用法(実習)
時間 60分

その他 不定期に新しい資料やその利用法の説明・デモンストレーションをおこなっています。

PAGE TOP