ロシア・国立プーシキン記念ロシア大学(短期語学実習)

ヨーロッパ言語学科 ロシア語専攻 岡田 紗恵子さん

留学種別:短期語学実習
留学先:ロシア・国立プーシキン記念ロシア大学
留学時の学年:2年次
留学期間:2017年8月
出身高校:大阪府立春日丘高等学校
長期留学をするかどうか、とりあえず短期で行ってから決めようと思い参加しました。
参加にあたって一番心配だったのは「大学で学んだロシア語が通じるか」でした。最初は言葉が上手く出てこなかったもののだんだんと慣れてきて、スーパーのレジや駅で簡単な会話を交わせるようになりました。相手の言ったことを聞き取るのに苦労したので、リスニングにもっと慣れておくべきだったと思いました。
生活面については、寮が少々不潔だったことを除けば思ったほど大変でもなく、課外活動や買い物はいつも友達と一緒で、皆でご飯を作ったりして楽しく過ごせました。
この短期語学実習を通して、ロシアへの興味と理解をより深めることができました。友達との共同生活の中で行動力がつき、人間的にも成長したのではないかと思います。ただ、他国の留学生たちとの交流がほとんどなかったので、交流の機会がたくさんあって会話能力をより鍛えられそうな長期留学への意欲が高まりました。

イズマイロフ市場の焼肉
グム百貨店
コローメンスコエ公園にて
花火大会
学食のボルシチとペリメニ
寮から見える景色
PAGE TOP