デュアル・ディグリー・プログラム入試

京都産業大学大学院マネジメント研究科の修士(マネジメント)と同時にミズーリ大学セントルイス校(College of Business Administration)MBAを2年間で取得するための「デュアル・ディグリー・プログラム」の入試を実施します。

入試概要

※下記の他、出願に関する詳細や注意事項等は「学生募集要項」のDDP入試のページ(p.58~59)をご覧ください。

募集研究科および募集定員

マネジメント研究科 デュアル・ディグリー・プログラム 3名

出願資格

マネジメント研究科が募集する通常の一般入試の要件に加えて、次の要件を必要とします。
  1. TOEFL550点以上
  2. GMAT500点以上
  3. 外国人が受験する場合は、米国留学ビザを自ら取得することが必要

試験科目

  1. 専門科目
  2. 経営組織論、経営情報、マーケティング、会計学、経済学、経営史の各科目から1題出題。その中から2問選択し解答すること
  3. 英語
  4. 英語による口頭試問
  5. 面接

選考方法

本学において行う試験科目と、TOEFLおよびGMATスコアを加えて総合判定とします。

入試概要(平成29年度入試)

募集時期 出願期間 試験日 合否結果
秋季募集 7/4(月)~7/13(水) 8/27(土) 9/8(木)
春季募集 11/4(金)~11/16(水) 12/10(土) 12/27(火)
PAGE TOP