施設・設備

一人ひとりにとって、
いちばん学びやすい環境であることを実現。

多彩な設備を擁し、24時間学習をサポートするロースクール棟

13号館として誕生したロースクール棟。大学の中央図書館までも至近という絶好のロケーションに位置しています。地下1階、地上4階建てで、図書室、自習室をはじめ、大小講義室を設置。インテンシブかつインターラクティブな講義を可能とした施設などで、集中して学習に専念できる環境を提供します。

13号館

 

目的に応じた大小講義室

大・中講義室はもちろんのこと、徹底した少人数教育システムに合わせて小規模演習、小規模講義にも対応した教室を多数設置しています。また、小演習室2室および講義室1室には情報コンセントと電源コンセントが設置され、他にも無線LANなどが設置された教室も用意してます。また、実際の雰囲気さながらに学べる常設の模擬法廷も設置されています。

大講義室

メディア演習室

 

図書館および自習室の資料

法科大学院棟から徒歩1分の中央図書館には、研究書や雑誌を含めた法律関係書籍が所蔵されています。全国でも指折りの充実した学習資料環境が実現しています。

図書館および自習室の資料

 

判例・法令・法律文献データベース

データベースとしては、法律判例文献情報、判例体系のみならず、TKCローライブラリーおよびLLI法科大学院情報化支援システムの双方を導入しています。また、朝日新聞DNA、日経テレコン21、国立国会図書館蔵書検索・申込システムの利用もでき、自己学習に際してとても効率的に、資料検索が可能になります。

TKC教育研究支援システム

 

 

模擬裁判支援システム

模擬裁判の各当事者(判事・検事・被告人・弁護士)のそれぞれの様子をデジタル撮影し、授業で映像を用いることができます。それぞれの役割を演じる受講生の活動を個別にシンクロさせて録画することによって、受講生のさまざまな法廷活動やプレゼンテーションの様子を、教員や受講生本人がチェックできます。

模擬法廷

 

 

長時間の個人学習に応じた自習室

長時間の個人学習に対応した自習室を設置。ここは同時に学生用資料室としても利用されるため、専門司書用オフィスが併設されるとともに、磁気カードによる入退出システムを採用し、24時間の利用が可能となっています。13号館内には談話コーナー、コピーコーナー、個人用キャレルも設置しています。

ロースクール生専用自習室

 

1名に1台用意された専用キャレル

学生が自由に利用できる自習室には、キャレルを、学生一人につき1台ずつ設置しています。このキャレルには、電源コンセント・情報コンセントが設置されており、学生はノートパソコンを持参すれば、自習しながら必要な法律情報のほとんどをその場で入手することが可能となります。

個人用キャレル

 

むすびわざ館

JR丹波口・阪急四条大宮が最寄り駅となる、むすびわざ館(京都産業大学、壬生校地)に「無料法律相談」を行える専用の面談室があります。

むすびわざ館

 

お問い合わせ

PAGE TOP