教授 髙木 征弘(タカギ マサヒロ)

担当する領域科目名 惑星気象学
研究テーマ 惑星大気の大循環、放射過程、地球流体力学
取得学位 東京大学 博士(理学)
研究分野を表すキーワード 惑星気象学
研究室電話番号 075-705-1714
e-mail

研究の概要

 太陽系には地球以外にも大気を持った惑星や衛星が多く存在しています。 惑星探査機の観測などにより,それらの大気中では地球の気象とはまったく異なる, 様々な大気現象が生じていることがわかってきました。 金星には「大気スーパーローテーション」と呼ばれる高速東西流が吹いており, 大気全体が金星の自転よりも速く回転しています。 どうして大気が自転よりも速く回転しているのか,地球の気象学では説明することができず, 大気スーパーローテーションのメカニズムは現在でも謎のままです。 ほかにも,不定期に発生する火星の大砂嵐や, 惑星規模の東西風分布と密接に結びついた木星や土星の縞模様といった, 気象学的にみて興味深い,未解明の現象が多くあります。 私はこうした惑星の気象現象(惑星気象学)を研究しています。

過去3か年の主な論文、著書など

  • Horinouchi, T., T. Kouyama, Y.-J. Lee, S. Murakami, K. Ogohara, M. Takagi, T. Imamura, K. Nakajima, J. Peralta, A. Yamazaki, M. Yamada, and S. Watanabe (2018), Mean winds at the cloud top of Venus obtained from two-wavelength UV imaging by Akatsuki, Earth, Planets and Space, 70:10, doi:10.1186/s40623-017-0775-3.
  • Takagi M., N. Sugimoto, H. Ando, and Y. Matsuda (2018), Three dimensional structures of thermal tides simulated by a Venus GCM, J. Geophys. Res., 123, doi:10.1002/2017JE005449.
  • Ogohara, K., M. Takagi, S. Murakami, T. Horinouchi, M. Yamada, T. Kouyama, G.L. Hashimoto, T. Imamura, Y. Yamamoto, H. Kashimura, N. Hirata, N. Sato, A. Yamazaki, T. Satoh, N. Iwagami, M. Taguchi, S. Watanabe, T.M. Sato, S. Ohtsuki, T. Fukuhara, M. Futaguchi, T. Sakanoi, S. Kameda, K. Sugiyama, H. Ando, Y.J. Lee, M. Nakamura, M. Suzuki, C. Hirose, N. Ishii, T. Abe (2017), Earth, Planets and Space, 69:167, doi:10.1186/s40623-017-0749-5.
  • Kouyama, T., T. Imamura, M. Taguchi, T. Fukuhara, T. M. Sato, A. Yamazaki, M. Futaguchi, S. Murakami, G. L. Hashimoto, M. Ueno, N. Iwagami, S. Takagi, M. Takagi, K. Ogohara, H. Kashimura, T. Horinouchi, N. Sato, M. Yamada, Y. Yamamoto, S. Ohtsuki, K. Sugiyama, H. Ando, M. Takamura, T. Yamada, T. Satoh, and M. Nakamura (2017), Topographical and local time dependence of large stationary gravity waves observed at the cloud top of Venus, Geophys. Res. Lett., 44, doi:10.1002/2017GL075792.
  • Horinouchi, T., S. Murakami, T. Satoh, J. Peralta, K. Ogohara, T. Kouyama, T. Imamura, H. Kashimura, S.S. Limaye, K. McGouldrick, M. Nakamura, T.M. Sato, K. Sugiyama, M. Takagi, S. Watanabe, M. Yamada, A. Yamazaki, and E.F. Young, (2017), Nat. Geosci., 10, 646-651, doi:10.1038/NGEO3016.
  • Sugimoto, N., A. Yamazaki, T. Kouyama, H. Kashimura, T. Enomoto, and M. Takagi (2017), Development of an ensemble Kalman filter data assimilation system for the Venusian atmosphere, Sci. Rep., 7:9321, doi:10.1038/s41598-017-09461-1.
  • 村上真也, 山本幸生, はしもとじょーじ, 山田学, 山崎敦, 佐藤隆雄, 小郷原一智, 髙木征弘, Kevin McGouldrick, 平田成 (2017), 一番星へ行こう! 日本の金星探査機の挑戦 その32 〜データアーカイブ〜, 日本惑星科学会誌「遊・星・人」, 26, 92-96.
  • Nakamura, M., T. Imamura, N. Ishii, T. Abe, Y. Kawakatsu, C. Hirose, T. Satoh, M. Suzuki, M. Ueno, A. Yamazaki, N. Iwagami, S. Watanabe, M. Taguchi, T. Fukuhara, Y. Takahashi, M. Yamada, M. Imai, S. Ohtsuki, K. Uemizu, G. L. Hashimoto, M. Takagi, Y. Matsuda, K. Ogohara, N. Sato, Y. Kasaba, T. Kouyama, N. Hirata, R. Nakamura, Y. Yamamoto, T. Horinouchi, M. Yamamoto, Y.-Y. Hayashi, H. Kashimura, K. Sugiyama, T. Sakanoi, H. Ando, S. Murakami, T. M. Sato, S. Takagi, K. Nakajima, J. Peralta, Y. J. Lee, J. Nakatsuka, T. Ichikawa, K. Inoue, T. Toda, H. Toyota, S. Tachikawa, S. Narita, T. Hayashiyama, A. Hasegawa, and Y. Kamata (2016), AKATSUKI returns to Venus, Earth, Planets and Space, 68:75, doi:10.1186/s40623-016-0457-6.
  • Ando, H., N. Sugimoto, M. Takagi, H. Kashimura, T. Imamura, Y. Matsuda (2016), The puzzling Venusian polar atmospheric structure reproduced by a general circulation model, Nat. Commun., 7:10398, doi:10.1038/ncomms10398.

過去3か年の教員および院生の活動記録(学会および研究会などでの発表)

  • 高木征弘・杉本憲彦・安藤紘基・樫村博基・松田佳久・榎本剛・中島健介・石渡正樹・小高正嗣・はしもとじょーじ・大淵済・高橋芳幸・林祥介, AFES-Venus による金星大気のモデリング, 日本気象学会2017年度秋季大会, 北海道札幌市・北海道大学・学術交流会館, 2017年10月30-11月2日. (招待講演)
  • Takagi, M., N. Sugimoto, H. Ando, Y. Matsuda, Short-period planetary-scale waves found in a Venus GCM, EPSC 2017, Riga, Latvia, 17-22 September 2017.
  • 高木征弘・杉本憲彦・安藤紘基・松田佳久, 金星 GCM にみられる惑星規模の短周期擾乱, 日本気象学会2017年度春季大会, 東京都渋谷区国立オリンピック記念青少年総合センター, 2017年5月25-28日.
  • 高木征弘, 金星大気大循環の数値モデリング, ポスト「京」萌芽的課題・計算惑星 第1回公開シンポジウム「惑星の起源・進化と環境変動の解明を目指して」, 神戸大学先端融合研究環統合研究拠点コンベンションホール, 2017年3月6日. (招待講演)
  • 安藤紘基, 杉本憲彦, 高木征弘, 金星極渦における平均東西風の風速振動について, 第30回大気圏シンポジウム, 神奈川県相模原市, 宇宙科学研究所, 2016年12月6-7日.
  • 樫村博基, 杉本憲彦, 高木征弘, 松田佳久, 大淵済, 榎本剛, 中島健介, 高橋芳幸, 林祥介, 簡易金星版 AFES 高解像度計算における運動エネルギースペクトル解析, 第30回大気圏シンポジウム, 神奈川県相模原市, 宇宙科学研究所, 2016年12月6-7日.
  • Sugimoto, N., AFES project team, High-resolution numerical simulation of Venus atmosphere by AFES (Atmospheric general circulation model For the Earth Simulator), DPS 48/EPSC 11, Pasadena, CA, USA, 16-21 October 2016.
  • Ando, H., N. Sugimoto, M. Takagi, Venusian Polar Vortex reproduced by a general circulation model, DPS 48/EPSC 11, Pasadena, CA, USA, 16-21 October 2016.
  • Takagi, M., N. Sugimoto, H. Ando, Y. Matsuda, Structure and dynamical effects of the thermal tide in the Venus atmosphere, DPS 48/EPSC 11, Pasadena, CA, USA, 16-21 October 2016.
  • Ando, H., N. Sugimoto, M. Takagi, H. Kashimura, Y. Matsuda, S. Tellmann, M, Pätzold, and B. Häusler, On the Venusian Polar Vortex: Numerical Experiments and Radio Occultation Measurements, AOGS 13th Annual Meeting, Beijing, China, 31 July-5 August 2016. (Invited)
  • 高木征弘・杉本憲彦・安藤紘基・松田佳久, 金星大気の熱潮汐波, 日本気象学会2016年度春季大会, 東京都渋谷区国立オリンピック記念青少年総合センター, 2016年5月18-21日.
  • H. Ando, N. Sugimoto, M. Takagi, T. Imamura, H. Kashimura, Y. Matsuda, S. Tellmann, M. Pätzold, B. Häusler, On Venusian polar vortex: numerical experiments and radio occultation measurements, International Venus Conference 2016, Oxford, UK, 4-8 April 2016.
  • 安藤紘基・杉本憲彦・高木征弘・樫村博基・今村剛・松田佳久, 金星極域の大気構造に関する研究, 惑星大気研究連絡会, 京都府京都市 (京都産業大学むすびわざ館), 2015年10月31日.
  • 杉本憲彦・樫村博基・高木征弘・松田佳久・安藤紘基・今村剛・志水達也・大淵済・榎本剛・高橋芳幸・林祥介, 金星上層大気中の波, 惑星大気研究連絡会, 京都府京都市 (京都産業大学むすびわざ館), 2015年10月31日.
  • 高木征弘・杉本憲彦・安藤紘基・松田佳久, Thermal tide and other kind of waves as observed in AFES for Venus, 惑星大気研究連絡会, 京都府京都市 (京都産業大学むすびわざ館), 2015年10月31日.
  • 杉本憲彦・高木征弘・松田佳久, 金星上層大気中の波, 日本気象学会2015年度秋季大会, 京都府京都市 (京都テルサ), 2015年10月29-30日.
  • 高木征弘・志水達也・杉本憲彦・松田佳久, 金星大気スーパーローテーションのメカニズム, 日本気象学会2015年度秋季大会, 京都府京都市 (京都テルサ), 2015年10月29-30日.
  • H. Ando, N. Sugimoto, M. Takagi, H. Kashimura, T. Imamura, Y. Matsuda, Atmospheric structure in the Venusian polar region; first report on reproduction by General Circulation Model, EPSC 2015, Nantes, France, 27 September - 2 October 2015.
  • N. Sugimoto, H. Kashimura, M. Takagi, Y. Matsuda, H. Ando, T. Imamura, W. Ohfuchi, T. Enomoto, Y.O. Takahashi, and Y.-Y. Hayashi, Simulation of Venusian atmosphere by AFES (Atmospheric general circulation model For the Earth Simulator), EPSC 2015, Nantes, France, 27 September - 2 October 2015.
  • 志水達也・杉本憲彦・高木征弘, 金星上層大気にみられる不安定波の特徴, 日本気象学会2015年度春季大会, 茨城県つくば市 (つくば国際会議場), 2015年5月21-24日.
  • M. Takagi, N. Sugimoto, Y. Matsuda, Wave activities in the Venus atmospheres simulated in a GCM, 二国間交流事業共同セミナー「日仏連携による惑星大気モデル研究」, 兵庫県神戸市 (神戸大学), 2015年5月11-15日.
  • H. Ando, N. Sugimoto, M. Takagi, H. Kashimura, T. Imamura, Y. Matsuda, Atmospheric structure of Venusian upper polar region reproduced by a general circulation model, 二国間交流事業共同セミナー「日仏連携による惑星大気モデル研究」, 兵庫県神戸市 (神戸大学), 2015年5月11-15日.
PAGE TOP