教授 久保 亮一(クボ リョウイチ)

担当する領域科目名 ベンチャービジネス
研究テーマ イノベーション、ベンチャー企業の戦略プロセス、病院経営
取得学位 早稲田大学 修士(商学)
研究分野を表すキーワード 戦略マネジメント(strategic management)、アントレプレナーシップ(entrepreneurship)
研究室電話番号 非公開
e-mail

研究の概要

  1. 知識移転:ある業界におけるプロジェクトリーダーの技術資源、スキル、ノウハウの移転を個人研究のテーマにしている。
  2. イノベーション:イノベーション・プロセスの川上に位置する研究活動の効果的・効率的マネジメントに関する研究を共同で行っている。分析レベルをプロジェクトに設定し、メンバーのコミュニケーションの「質」に焦点を当てながら、現在インタビュー調査を行っている。
  3. ベンチャー企業の戦略プロセス:ベンチャー企業の経営者が策定・実行する戦略のうち、企業家活動と呼べる要素(entrepreneurial orientation)を本人の行動特性で測定する手法に関して研究を進めている。
  4. 病院経営:情報技術(電子カルテ)の導入が病院組織にいかなるインパクトをもたらすのか、また情報技術の効果的・効率的導入・運用はいかなる要因によって達成されるのかについて、研究を進めている。

主な論文、著書など

  1. 久保亮一(2008)「ベンチャー企業とビジネスモデルのイノベーション」京都産業大学経営学部編『マネジメントを学ぶ』第10章,ミネルヴァ書房.
  2. 久保亮一(2007)「新規事業創造-事業創出と持続的成長の実現-」佐々木利廣編『チャレンジ精神の源流―プロジェクトXの経営学』ミネルヴァ書房,pp.3-30.
  3. 具承桓・久保亮一(2006)「病院組織における情報技術の導入と組織変革、その効果分析」『日本経営学会誌』第18号,pp.3-16.
  4. 久保亮一(2005)「企業の戦略におけるアントレプレナーシップの要素− Entrepreneurial Orientation を中心に−」『京都マネジメント・レビュー』第8号.
  5. 久保亮一・具承桓(2005)「規制産業におけるサービス企業の競争優位」『赤門マネジメント・レビュー』4巻12号pp.599-622.グローバルビジネスリサーチセンター
PAGE TOP