准教授 金光 淳(カナミツ ジュン)

担当する領域科目名 ソーシャル・ネットワーク
研究テーマ 社会ネットワーク分析、社会ネットワーク論
取得学位 早稲田大学(文学修士)シカゴ大学(社会学修士)
研究分野を表すキーワード マーケティング・ネットワーク、組織論、ネットワーク組織論
研究室電話番号 075-705-1956
e-mail

研究の概要

 社会ネットワーク分析という手法を利用し、主として日本の企業と取締役がどのように結合しているのかを明らかにするため、企業、取締役間のネットワーク分析を行っておりますが、その他マーケティング、経営情報などの様々な分野においてネットワーク・モデルを開発したり、ネットワーク調査を行っております。

主な論文、著書など

  • 京都の都市ブランドの源泉をさぐる:観光社会学的アプローチによる接近 『京都産業大学総合学術研究所所報』, 2014, 第9号, pp.33-55.
  • 稲葉陽二・大守隆・金光淳・近藤克則・辻中豊・露口健司・山内直人・吉野涼三編著,『ソーシャル・キャピタル 「きずな」の科学とは何か』ミネルヴァ書房, 2014.
  • 金光 淳・稲葉陽二「企業ソーシャル・キャピタルの企業業績への効果:役員内部構造と企業間役員派遣ネットワーク構造分析アプローチ」『京都マネジメントレビュー』, 京都産業大学『京都マネジメントレビュー』, 2013, 22号, pp.133-155.
  • 「『第四の消費』時代の女性消費者クラスターのマッピング:ハイブランド/ローブランドのファッション関連アイテム購入金額パターンのクラスター分析」, 京都産業大学 『京都マネジメントレビュー』, 2013, 22, 号, pp.111-132.
  • 「ライフスタイル・カテゴリーのペルソナ化を利用した三部グラフモデル:ハイ・ファッション・ブランドの選択構造」, 京都産業大学『京都マネジメントレビュー』, 2012, Vol.20, pp93-109.
  • 『ソーシャル・キャピタルのフロンティア その到達点と可能性』, 2011, ミネルヴァ書房、第4章「経営・ネットワーク理論」(pp.81-108)(分担執筆)
  • 「ネットワーク分析をビジネスに活かす実践的入門」, 2009 ,『一橋ビジネスレビュー』Vol.57, No.2, pp.52-65.
  • 「社会ネットワーク分析は『複雑ネットワーク』をどう扱うか?:ブランド・パワーの多モード・モデル」, 2008 ,『経営の科学 オペレーションズリサーチ』Vol.53, No.9, pp.523-528.
  • 「ブランド・パワー測定とブランド・ポートフォリオのためのネットワーク・モデル」2007, 京都産業大学経営学部『京都マネジメントレビュー』Vo12, pp.151-160.
  • 「社会ネットワークとは何か」2007,サイエンス社『数理科学』Vol.45, No.8, pp.77-83.
  • 「双対ソーシャル・キャピタルに注目した日本の取締役兼任ネットワーク進化プロセスの解明」, 2007 .『組織科学』Vol.40, No.3, pp.33-40.
  • 『リーディングス:ネットワーク論』2006、勁草書房、第6(pp.205-241)章7章(pp.243-281)(分担執筆)
  • 『社会ネットワーク分析の基礎:社会関係資本論へむけて』2003、勁草書房(単著)
  • 「社会ネットワーク分析パッケージSociometorica」『赤門マネジメントレビュー』2003, Vol.2, No.7, pp.323-331.
  • 「人的資本から人間関係資本へ:ソーシャル・キャピタルの理論と計量」『青山マネジメントレビュー』, 2002、No.2, pp.44-52.

教員および院生の活動記録(学会および研究会などでの発表)

  • "Corporate Social Capital Effects on Long Presidency and Corporate Performance" International Sunbelt Network Conference XXXIII, 2013, May. 23, Hamburg, Germany
  • "Japanese Inter-corporete Networks Transformed" International Sunbelt Network Conference XXXII, 2012, Mar,15, Redondo Beach, California, USA,
  • "Modeling Japanese inter-corporate network in view of executive dispatch" International Sunbelt Network Conference, XXXI, 2011, Feb. 10, St, Petersburgh, Florida, USA.
  • "Network modeling of brand relationships: brand power, brand portfolio" International Sunbelt Network Conference, XXX, 2010, Jul. 1, Riva del Garda, Italy
  • 「社会ネットワーク分析は新制度学派に統合されるか?」2009 年度組織学会年次大会、2009.10.18. 名古屋大学
  • 「ソーシャル・ネットワーク分析の基礎」、2009.3.6. 日本ソフトウェア学会.(チュートリアル)
  • 'Evolution of Japanese Interlocking Networks', International Sunbelt Network Conference XXIX, 2009, Mar.15, San Diego, USA.
  • 'Regional Integration in East Asia', International Sunbelt Network Conference, XXVIII, 2008,Jan 22, St. Petersburgh, Florida, USA.

特記事項

 情報工学で共同特許も持っています。東京の両国高校出身です。早稲田大学第一文学部、早稲大学大学院、シカゴ大学大学院、ピッツバーグ大学大学院で学びました。

PAGE TOP