研究科長メッセージ

京都産業大学 大学院
法学研究科長

植村 和秀

 

研究という企画

 法学研究科には、学問的な探求を主軸とする人、税理士、司法書士などの専門職を目指す人、さらなる社会的活動の展開を期する人など、多様な目的を持った人たちが、国内外から集います。そしてそのそれぞれが、指導教員の助言と教導を受け、主体的かつ客観的に、研究という企画を立案し実行しつつ、自由な雰囲気の中で、互いに切磋琢磨しています。研究を通じて、自己の人生の展開を積極的に企画する。そのような意欲に満ちた方を、法学研究科は心より歓迎いたします。

PAGE TOP