教授 芝田 文男(シバタ フミオ)

担当する領域科目名 社会保障政策
研究テーマ 社会保障を対象とする政策及び行政過程の研究
取得学位 東京大学 法学士
研究分野を表すキーワード 社会保障政策 格差 雇用政策
ソーシャルインクルージョン
研究室電話番号 075-705-1814
e-mail

研究の概要

 現在の主な研究テーマは、(1)EU など先進各国で注目されている格差や社会的排除の問題の対策を所得保障や雇用政策の観点から考察すること、(2)京都等をフィールドにした医療・介護政策の在り方を考察すること、である。

主な論文、著書など

芝田文男『「格差」から考える社会政策―雇用と所得をめぐる課題と論点』ミネルヴァ書房 2016年
芝田文男「介護保険―地域包括ケアを中心とする施策の現状・課題・提言」一圓光彌、林宏昭編著『社会保障制度改革を考える』中央経済社 2014年所収
芝田文男『社会保障政策』嵯峨野書院 2012年
芝田文男「格差と住宅政策―困窮者及び要介護高齢者に関して」『産大法学』50巻1・2号上巻47〜67頁
芝田文男「公的年金の課題と対策についての一考察―2014年の財政検証を対象として―」『産大法学』48巻3・4号81〜116頁
芝田文男「公的年金制度の残された課題の考察(1)―無年金・低年金問題―」『産大法学』47巻2号151〜175頁
芝田文男「介護保険政策の課題(上)・(下)」『産大法学』46巻2号1〜31頁、4号1〜20頁 2012年
芝田文男「判例評釈「混合診療事件」最高裁2011年10月25日判決と最近の高度医療技術への厚生労働省の対応」『産大法学』46巻1号239〜263頁 2012年
芝田文男「介護保険制度創設より10年間の足跡の評価と今後の課題―関西地方市町村担当者アンケートを参考に―」関西大学経済・政治研究所『研究双書第153冊』31〜74頁 2012年
芝田文男「社会保障・税一体改革をめぐる議論の概要『産大法学』45巻2号105頁〜122頁 2011年
芝田文男「医療をめぐる環境変化と国の診療報酬・補助金」『生活経済学研究』第33巻61〜69頁 2011年

芝田文男「日本の企業年金の特徴、課題及び今後の方向性の一考察」『産大法学』44巻1号 15〜59頁 2010年
芝田文男「医師不足問題の考察−国の医師養成政策の変遷と京都府の医師不足対策について」『産大法学』43巻3・4号5頁〜 40頁 2010年
芝田文男「ハローワークとの連携による生活保護受給者の自立支援プログラムの状況と課題」『年報 公共政策』1号58頁〜 78頁 2007年
芝田文男「EU におけるソーシャル・インクルージョン政策の最新動向と日本への示唆」『北大法学論集』58巻1号440頁〜 490頁 2007年
芝田文男「日本におけるソーシャル・インクルージョン政策の必要性と可能性」『北大法学論集』57巻3号316頁〜 358頁 2006年

PAGE TOP