准教授 新 恵里(アタラシ エリ)

担当する領域科目名 法女性学
研究テーマ 被害者支援政策に関する研究
取得学位 博士(学術)
研究分野を表すキーワード 犯罪社会学、被害者学、被害者支援政策
研究室電話番号 075-705-1686
e-mail

研究の概要

 犯罪被害者に対する立法、支援等について、政策的観点からの研究
 法医学における犯罪被害者支援に関する研究(平成18.19 年度科学研究費補助金)

主な論文、著書など

 「犯罪被害者支援―アメリカ最前線の支援システム」(単著)2000年、径書房

教員および院生の活動記録(学会および研究会などでの発表)

「犯罪被害者等に対する支援について」兵庫県教誨師会講演会2013年5月
「犯罪をめぐる被害者と加害者 〜犯罪のない社会をめざして〜」第53期京都人権文化講座、2013年3月
「虐待から子どもたちを守るために〜地域で私たちができること〜」平成22年度
大阪市淀川区社会福祉大会講演会、2010年10月
「犯罪被害者・遺族の心理と対応について」京都地方検察庁、2009年3月
「犯罪被害者支援の国際比較」第7 回国際法医学会シンポジウム、2008年9月
「被害者と司法を考えるシンポジウム〜被害者の刑事訴訟参加の問題点と今求められる被害者支援の課題〜」大阪弁護士会、2007年4月
「犯罪被害者の支援―捜査・公判中の対応とアフターケア」日本犯罪学会総会シンポジウム、2006年11月。

特記事項

 大阪府立高津高等学校卒業
 臨床心理士
 大阪市立男女共同参画センターカウンセラー
 公益社団法人広島被害者支援センター理事
 おおさか被害者支援センター・マーガレット代表
 加古川刑務所、大阪刑務所、特別改善指導ゲストスピーカー

PAGE TOP