教授 足立 幸男(アダチ ユキオ)

担当する領域科目名 公共政策論
研究テーマ 公共政策学原論、現代政治理論
取得学位 京都大学博士(法学)
研究分野を表すキーワード 公共政策、公共政策分析/デザイン、民主主義の近視眼
研究室電話番号 075-705-1886
e-mail   

研究の概要

 「政治を通しての政策決定」「深刻な不確実性・複雑性の存在」「価値観の容易に調停しがたい相克」という、否応のない現実ないし制約条件に適合した、しかも「システミックかつ合理的な思考」に裏打ちされた公共政策分析・デザインの理論と手法の体系化をライフワークとしている。

主な論文、著書など

  1. 共編著 Yukio Adachi, Sukehiro Hosono, Jun Iio (eds.) Policy Analysis in Japan: The State of the Art, Policy Press, 2015. 352 pages
  2. 共編著 Kazuhiro Ueta and Yukio Adachi (eds.) Transition Management for Sustainable Development, United Nations University Press, 2914. 376 pages
  3. 監訳 イェヘッケル・ドロア『統治能力―ガバナンスの再設計』(ミネルヴァ書房)全375頁
  4. 単著 『公共政策学とは何か』(ミネルヴァ書房)、2009年、全212頁
  5. 編著 『持続可能な未来のための民主主義編著』(ミネルヴァ書房)2009年 全248頁
  6. 編著 『政策学的思考とは何か』(頸草書房)2005年、全349頁
  7. 共編著『公共政策学』(ミネルヴァ書房)2003年 全389頁
  8. 共編著『概説 西洋政治思想史』(ミネルヴァ書房)1994年 全386頁
  9. 単著『公共政策学入門―民主主義と政策』(有斐閣)1994年 全240頁
  10. 単著『政策と価値―現代の政治哲学』(ミネルヴァ書房)1991年 全265頁
  11. 編著『現代政治理論入門』(ミネルヴァ書房)1991年 全291頁
  12. 単著『議論の論理―民主主義と議論』(木鐸社)1984年 全278頁

教員および院生の活動記録(学会および研究会などでの発表)

  1. 日本公共政策学会会長(2002-2004)
  2. 日本公共政策学会2010年度作品賞受賞
PAGE TOP