教員紹介

法学研究科 法政策学専攻

 すべての研究活動や研究成果に関する論文・著書・活動記録等については、「京都産業大学研究者データベース」を、参照してください。

(五十音順/2018年度在職者)

また、研究内容(一部)については、こちらで紹介しています。

大学院研究紹介
 
職階教員名領域科目名研究テーマ
教授 芦立 秀朗 行政学 (1)援助行政(ODA)(2)ガバナンス
准教授 新 恵里 法女性学 被害者支援政策に関する研究
※准教授 岩永 昌晃 労働法 労働法の適用対象に関する比較法研究
※教授 岩本 誠吾 国際法 軍事・安全保障にかかわる国際法、特に人道法
※教授 植村 和秀 政治思想史 ナショナリズムの比較研究
※准教授 浦中 千佳央 地域治安政策 警察の概念に関する政治学的アプローチを用いての研究、治安政策、社会安全学の研究
※教授 太田 照美 行政法 環境行政の重要問題
※教授 川合 全弘 西洋政治史 現代ドイツ政治文化、ドイツ政治思想史
※教授 喜多見 富太郎 行政学 地方自治体の経営規律
※准教授 久保 秀雄 法社会学 法社会学における理論と調査の結合
※教授 芝田 文男 社会保障政策 社会保障を対象とする政策及び行政過程の研究
教授 焦 従勉 環境ガバナンス論 環境政治とガバナンス、環境ガバナンスの国際比較
教授 滝田 豪 東洋政治史 中国政治、中国の農村社会
教授 田村 正博 社会安全政策 警察における情報の取得と保管、警察の統制
教授 東郷 和彦 国際政治 日本外交・歴史問題・領土問題・東アジア安全保障と地域協力・日本の針路
教授 中井 歩 政治過程論 現代日本の政治過程
教授 中谷 真憲 政治機構論 仏第五共和制下における公共政策と政治文化
※教授 溝部 英章 日本政治史 日本の国民国家

※印は研究指導教員を示します。

PAGE TOP