教員紹介

法学研究科 法律学専攻

 すべての研究活動や研究成果に関する論文・著書・活動記録等については、「京都産業大学研究者データベース」を、参照してください。

(五十音順/2018年度在職者)

また、研究内容(一部)については、こちらで紹介しています。

大学院研究紹介
 
職階教員名領域科目名研究テーマ
※准教授 上野 達也 民法 民法典と特別私法
※教授 岡本 昌子 刑法 違法性論、英米刑法
※教授 木俣 由美 商法 株主の権利と少数派株主の保護
※准教授 木村 吉孝 税法 租税回避の研究
講師 キャンデル キャリン
ポーラー
アメリカ法 International Business Transactions, American Law,
Anglo-American Law
准教授 久禮 旦雄 日本法制史 日本史上における祭祀と法制の関係
准教授 佐藤 育己 国際私法 国際的な担保取引と法
※教授 佐藤 誠 商法、会社法 コーポレートガバナンス、企業結合規制
※教授 須賀 博志 憲法 近代日本憲法史、ドイツ国家教会関係法
※教授 髙嶌 英弘 民法、医事法、消費者法 契約上の付随義務論、生殖補助医療の法規制、消費者法教育の体系化
※教授 高畠 淳子 社会保障法 失業時の生活保障に関する日独比較
※教授 寺沢 知子 民法 民法と医事法
※教授 戸田 五郎 国際法 欧州の出入国管理・庇護政策
※准教授 中村 邦義 刑法 刑事責任論の研究
※教授 中山 茂樹 憲法 生命倫理政策への国家・法の関与のあり方
※教授 成田 秀樹 刑事訴訟法 捜査とプライヴァシーの保障
※教授 野一色 直人 税法 租税手続法、消費税法
※教授 坂東 俊矢 民法(消費者法) 消費者契約から民法のあり方を考える
※准教授 日渡 紀夫 民事訴訟法 審理過程論
准教授 深尾 正樹 刑事訴訟法 刑事手続における訴追権限の行使に関する研究
准教授 古谷 貴之 民法特論 契約責任の現代化−EU法との比較−
※准教授 増井 敦 刑法 犯罪論における集合的行為の責任原理
※教授 耳野 健二 法哲学 市民社会における法理論・法思想の歴史的・哲学的研究
※教授 山田 廣己 商法・会社法・金融商品取引法 会社法、金融商品取引・先物取引規制研究
※教授 吉澤 卓哉 商法 保険の仕組みと保険契約法、保険業への参入規制
教授 吉永 一行 民法 契約法理と信託法理の関係―倒産隔離効を中心に―
※准教授 若狭 愛子 行政法 国家賠償法における裁量免責
※教授 渡邉 泰彦 民法(家族法) SOGIと家族法

※印は研究指導教員を示します。

PAGE TOP