准教授 沈 政郁(シム ジョンウッ)

担当する領域科目名 企業経済学
研究テーマ 上場企業の長期データを用いた実証分析 (Family Business)
取得学位 一橋大学 博士(経済学)
研究分野を表すキーワード 経済学/経営学 企業論/戦略論/企業統治論/企業金融論/企業戦略論/企業組織論
研究室電話番号 非公開
e-mail

研究の概要

 所有と経営の分離は長い間,一つの事実として捉えられてきた。しかし,2000年を境にしてこの共通認識に疑問を抱く研究が現れ始め,その後の一連の研究によって米国と英国を除くと,世界的には同族企業が支配的な企業形態であることが明らかになった。
 このような同族企業研究の難点はデータの収集である。自分は博士論文を準備する際に,日本のすべての上場企業を対象にして1960年から2004年までの所有構造・役員構造・家族構造の3つのデータを構築した。この長期間のデータは日本の企業を研究する際にとてもユニークで貴重なデータであり,高い評価を受けている。
 このように構築されたデータを用い,同族企業をテーマにして (日本の婿養子慣習の経済的機能,同族企業と非同族企業の成長戦略と合併効果の比較) などの研究を行ってきた。
 同族企業の研究が注目を集めているといっても,まだまだ始まったばかりであり,明らかにされていない部分も多い。同族企業をメインのテーマにして様々な角度からそれを見つめ,同族企業の研究成果を体系的に構築するのが今後の自分の研究目的である。

主な論文、著書など

(English)

  1. Chang S.J., Shim, J.W., 2015. When Does Transitioning from Family to Professional Management Improve Firm Performance? , Strategic Management Journal 36 (9), 1297-1316.
  2. Mehrotra, V., Morck, R., Shim, J.W., Wiwattanakantang Y., 2013. Adoptive Expectations: Rising Sons in Japanese Family Firms, Journal of Financial Economics 108 (3), 840-854.
  3. Mehrotra, V., Morck, R., Shim, J.W., Wiwattanakantang Y., 2011. Must Love Kill the Family Firms? Some Exploratory Evidence, Entrepreneurship Theory and Practice 35 (6), 1121-1148.
  4. Shim, J.W., Okamuro, H., 2011. Does Ownership Matter in Mergers? A Comparative Study of the Causes and Consequences of Mergers by Family and Non-family firms, Journal of Banking & Finance 35, 193-203.
  5. Mehrotra, V., Morck, R., Shim, J.W., Wiwattanakantang Y., 2011. Adoptive Expectations: Rising Sons in Japanese Family Firms, NBER Working Paper Series 16874
  6. Mehrotra, V., Morck, R., Shim, J.W., Wiwattanakantang Y., 2010. Must Love Kill the Family Firms? NBER Working Paper Series 16340

(Japanese)

  1. Wiwattanakantang. Yupana, 沈 政郁 「ファミリービジネスと戦後の日本経済:上場企業のデータから見えてくる日本のファミリービジネスの姿」一橋ビジネスレビュー Vol.63 (No.2) (2015) P.32-46
  2. 沈 政郁 「血縁主義の弊害:日本の同族企業の長期データを用いた実証分析」組織科学 Vol.48 (No.1) (2014) P.38-51

教員および院生の活動記録(学会および研究会などでの発表)

  1. The Role of Japan and China for the Sustainable Economic System
    • 京都産業大学・上海社会科学院 国際シンポジュウム,京都,日本(11月25-26日, 2015)
  2. Do family firms learn more from other family firms than from non-family firms? Adoption of the board reform
    • 27th Annual Meeting of Society for the Advancement of Socio-Economics, London, UK (July 02-04. 2015)
  3. 同族経営の現代的意義 〜老舗企業の存続と革新〜
    • 組織学会研究発表大会,東京,日本(6月20-21日,2015)
  4. 日本の家族企業の事業承継戦略
    • 京都産業大学・上海社会科学院第5回学術研究交流会,上海,中国(2月6日,2015)
  5. 日本の経済成長:家族企業と企業家精神からの考察
    • 第29回日韓経済経営国際学術会議,ソウル,韓国(8月21日,2014)
  6. Board Interlocks and The Adoption of Stock Option Pay The Impact of Managerial Power Legitimacy and Family Power
    • The Asia Academy of Management 2012 Annual Meeting, Seoul, Korea (December. 2012)
  7. Performance Effects of the Transition from Family Managed Firms to Professionally Managed Firms
    • The Academy of Management 2012 Annual Meeting, Boston, Massachusetts (August. 2012)
  8. The Existence of Nepotism: Evidence from Japanese Family Firms Successions
    • Forum for Entrepreneurial Studies, Osaka, Japan (July. 2009)
  9. Adoptive Expectations: Rising Sons in Japanese Family Firms
    • 6th Annual Conference of the Financial Intermediation Research Society, Sydney, Australia (June. 2011)
    • Spring Meeting of the Japanese Economic Association, Kyoto, Japan (Jun. 2009)
    • Forum for Entrepreneurial Studies, Osaka, Japan (July. 2008)
    • 日本地方自治研究学会 関西部会 第98回研究会, 大阪, 日本(12月21日,2013)
  10. Does Ownership Matter in Mergers? A Comparative Study of the Causes and Consequences Mergers by Family and Non-family Firms
    • 4th Workshop on Family Firms Management Research, Naples, Italy (Jun. 2008)
    • Spring Meeting of the Japanese Economic Association, Sendai, Japan (Jun. 2008)
    • Business History Society of Japan, Tokyo, Japan (January. 2008)

特記事項

受賞歴

“Performance Effects of the Transition from Family Managed Firms to Professionally Managed Firms”
The Glueck Best Paper Award in the Business Policy and Strategy Division, The Academy of Management 2012 Annual Meeting, Boston, Massachusetts (August. 2012)

PAGE TOP